猫と暮らし始めてから起こった信じられない出来事!猫あるある・珍事件を紹介

猫のふしぎ猫のフシギ
スポンサーリンク
管理人
管理人

猫と一緒に暮らしていると想像を超える出来事が起こったりします。

それはおもしろいことだったり驚くことだったり、本当にさまざまです。今回はそんな猫と暮らし始めてから起こった信じられない出来事を紹介していきます。

猫を飼う前の予習としても使える情報かもしれません。
それではいってみましょう。

スポンサーリンク
「のはらねこ」は猫をメインテーマにしたブログです。ほかにも節約・100均についても強化中。現在、元ノラ猫の2匹の猫、クロちゃん・マロちゃんと暮らしています。ブログと猫たちの紹介

信じられない猫の出来事特集【珍事件】

猫を飼っている方は「あるある~」と共感していただいたり、猫を飼う前の方は心の準備としてみていただけたら。性格による部分もあるかもしれませんが猫は奥深い動物ということを知っていただけたら。

猫の爪が猫自身の鼻にささった

意味わかるでしょうか…

爪を研いでいる最中にクロちゃん自身のつめがクロちゃんの鼻に刺さるという珍事件が起こりました。

クロちゃんは気に入ったおもちゃだとそれはもう激しく動き回って遊ぶタイプの猫です。おもちゃであそぶあいまに爪とぎもします。爪とぎもそれはもう激しいです。

お気に入りの爪とぎポールで興奮しながら激しく研いでいたところ、どういうわけか自分の爪が自分の鼻に刺さり「にゃあにゃあ」と助けを求めていました。

▼取り急ぎのイラスト。
猫の爪が猫の鼻に刺さった絵

管理人
管理人

どーしてこーなった!!??

こんな事初めてで飼い主はパニックしっぱなしでした、反省。

結局無事とれてあとはクロちゃんはケロッとしていました…血も出ていないし…

いったいなんだったのか!!??

クロちゃんはおもちゃの遊び方が独特で激しいので興奮させすぎは注意だなあ、と…。

▼クロちゃんお気に入り・ダイソーの爪とぎポール
ネコの爪とぎポール
関連記事>>>ダイソーで「ネコの爪とぎポール」が買える!猫たちの反応は…?

漂白剤に反応する猫

いつもは行かない風呂場に直行するクロちゃんをみてみると

管理人
管理人

漂白剤で掃除したばかりの風呂場のマットを嗅いでいる!!

マットにちょっとの漂白剤が付いてしまったのでしょう。その残り香を必死に嗅いでいるのです!「やめなさい!」と急いで引き離しました…。

管理人
管理人

しばらく風呂場は立ち入り禁止にしました。

またクロちゃんは湿布やかゆみ止めにも反応。ぶじゅぶじゅと舐めようとします…。これも急いで阻止します。

ネット上で探してみると同じ猫ちゃんがいました。くれぐれも舐めさせないように注意してください。
関連記事>>>【猫の変な行動】うちの猫だけ?漂白剤・湿布・ムヒ・鉛筆が好き|なぜ?

なるべくなら家の中は漂白剤以外の重曹やクエン酸を使った掃除をオススメします。

関連記事>>>ペットに安全な掃除!重曹クエン酸の効果と使い方。消臭抗菌効果も!

寝ながら飼い主を呼ぶ

これは未だに解明できないです。

別の部屋から鳴き声が聞こえるので行ってみると本人は寝ながら鳴いていました撫でてあげたらおさまりました。

黒猫のクロちゃんだけがやります。

クロちゃん
何なのでしょうか。

肌がバカ!?

ある日、電気ストーブをつけていました。

「なんか焦げくさいなー」と思ってそのほうを見てみたら猫が電気ストーブに接するくらいの真横に!!!!

すぐに引き離しましたが猫の肌はバカなのか。これうちの猫2ひきともがやってます。幸い黒く焦げてはいませんでしたが体を触ると相当熱い!

猫は熱さがわからないのでしょうか!!??

実際のところ猫の体温は人間よりも高い38.5度ほどです。そのため人が熱いと感じる物でも猫自身は同じように感じていはいないようです。

ネットで探してみると多くの猫ちゃんもストーブに近づきすぎて中には毛が焦げてしまっている猫ちゃんもいました。毛だけだったので良かった…。

結構猫あるあるのようです。

電気ストーブを使うのであれば絶対に人の目が届くときだけ使うとか、柵を作るなどの対策が必要。

パネルヒーターやペット専用のあったかグッズの使用をオススメします。

関連記事>>>パネルヒーターは電気代節約の暖房器具!犬猫にも使えて安全性が高い!

暑くてもいい!

猫とひなたぼっこ
マロちゃんはくっそ暑い場所でも構わず寝ます。

なんでかなーと思っていたら
猫はお気に入りの場所ならそこがたとえくっそ暑い場所でも構わず寝るらしいです。

恐ろしいです。これが熱中症につながることもあるのですから…。危険なので飼い主さんは熱い部屋は立ち入り禁止にしたり対策を打ってください。

関連記事>>>【注意喚起】熱中症になりかけたうちの猫|なぜ暑い部屋で寝るの?習性が理由だった

突然石にスリスリよだれジョロジョロ

石を舐める猫

未解明の出来事です。

石にスリスリしてモミモミしてよだれを垂らしていたことがあります。
飼い主はちょっとパニックになりました。引き離したら不機嫌になって大変でした…、なんなんでしょう…。

関連記事>>>猫がヨダレを出して石にスリスリする!このあと狂暴化して飼い主をひっかく

【転嫁行動】いきなり狂暴化する

外の野良猫を見ていきなり猫同士で本気のケンカ(取っ組み合い)になり驚いたことがあります。のちに「転嫁行動(てんかこうどう)」とわかりました。転嫁行動とはいわゆる「八つ当たり」。

家にいる猫たちは外にいる野良猫には手が届きません、そのため、偶然近くにいた同居猫や犬に攻撃をしてしまうのです。

これを初めて見たときはパニックになりました。同居犬もこれで耳を怪我してしまいました(軽い物でしたが…)。

関連記事>>>【猫が凶暴化】室内猫が外の野良猫を見て突然攻撃的に!なぜ!?【転嫁攻撃】

スポンサーリンク

猫と暮らし始めてから起こった信じられない出来事【飼い主編】

ここからは「猫と暮らし始めてから起こった信じられない出来事」飼い主サイドのお話です。

猫の毛が飼い主(人間)の鼓膜に刺さった

猫の毛が飼い主(人間)の鼓膜に刺さりました。

これ、当ブログでは結構何度もお話しています。それほど衝撃的な出来事で猫飼いさんに拡散したいと思ったので…。

「鼓膜に刺さる」は少し語弊がありますが、猫の毛が耳の中に入って鼓膜付近まで達したのです。
動くたびに鼓膜に猫の毛が触れて「ごそがさ」と言う不快な大音量音が。

結局耳鼻科で撮ってもらいました。自分では取らないように!てか取れません。

しかし今のところこの1回きりの出来事です。最初で最後であってほしいと願う…。

関連記事>>>耳からガサガサ音が鳴る!耳鼻科へ急行!病気ではなく猫の毛が耳に入っていた話

全てが猫に見える

これは猫飼いさんあるあるの定番でしょう。全てが猫に見えがちです。

特にうちには黒猫を飼っていて黒い物が多いので見間違える頻度が高いです。

例えば黒いビニール袋、黒い服、くつした、カバンなどありとあらゆる黒い物が黒猫に見えます。子猫の頃はテレビのリモコンも小さい黒猫に見えました。

その後は茶トラも仲間入りして茶色系の物も全部茶トラ猫に見えるように…。

おもちゃをくわえて「遊ぼう」と誘う猫

黒猫のクロちゃん
これは本当に自慢したいことなんですが、クロちゃんはおもちゃを飼い主のそばにもってきて遊ぼうと誘うのです。

本当にこのことを見た私は驚きました。でもみんな信じてくれない…。一瞬のことなのでなかなか動画にも撮ることができない…。

スポンサーリンク

まとめ

下からマロ
すでに猫と暮らしている方なら「あ~あるある!」と共感することもあったと思います。猫を飼っていない方は猫はこれほど奥深く不思議と可愛さがギュッと詰まった動物ということを知っていただけたら幸いです。

これからも猫と暮らしていく中で信じられないことは起こるでしょう。
随時更新してまいります。

 

【あわせて読みたい】

猫を飼う前に知って欲しいこと|デメリットが多い?後悔する人続出?メリットもある

保護猫を飼うには?お金はかかる?5つの方法と注意点・保護猫の現状も解説。

猫との暮らしにかかるお金はいくら?年間費は?ペット保険は必要?

【体験談】料金の高い動物病院は悪いのか?【田舎の動物病院選びの苦労】

【ペットの飼育放棄】飼い犬の世話をしないシングルマザー(実姉)【保護犬・猫】

飼い猫や犬を「ペット」呼びよりも「伴侶動物」のほうがしっくりくる理由。

タイトルとURLをコピーしました