キャットフードの酸化防止剤「BHA・BHT」は危険?【エサの知識をつけよう】

キャットフードの知識 BHA・BHT猫のごはん
スポンサーリンク

キャットフードの原材料にBHT・BHAってあるんだけど、
一体なに?

BHT・BHAとは一部のフードやおやつに使用されている酸化防止剤です。以前から発がん性などの危険性が疑われています。

結論としては、少量なら大丈夫、超大量ならNG。

とのこと。深掘りしていきます。

スポンサーリンク
「のはらねこ」は猫をメインテーマにしたブログです。ほかにも節約・100均についても強化中。現在、元ノラ猫の2匹の猫、クロちゃん・マロちゃんと暮らしています。ブログと猫たちの紹介

「BHA・BHT」とは酸化防止剤のこと

BHA・BHTとは一部のキャットフードに使用されている酸化防止剤です。

BHA:ブチルヒドロキシアニソール
BHT:ジブチルヒドロキシトルエン
スポンサーリンク

酸化防止剤とは?

読んで字のごとく酸化を防止するものです。

猫のエサ(ここではドライフードのことを指しています)は水分は少なくカビなどの心配はあまりないです。

しかし、ドライフードには脂肪酸という酸化しやすい成分などが含まれており、脂肪酸は光に当たったり、空気に触れると酸化してしまいます。
酸化したドライフードは風味が落ち、栄養価も低下します。

正しいキャットフードの保存方法と100均の餌保存容器にぴったりのアイテムを紹介。

「BHA・BHT」は危険?

困る男性
BHT・BHAの酸化防止の効力は強いものの、以下の危険性が疑われてきました。▼

  • 発がん性
  • DNAに異常をもたらす

実際のところ試験結果で有害性が確認されています。

管理人
管理人

確認されとるんかい!

しかし、これは大量摂取した場合であり、少量なら危険ではない、とのこと。

そうは言ってもねえ…

キャットフードやおやつに添加されるBHAやBHTは試験で無害と確認された量の100分の1程度しか使われていません。

猫の寿命は8割が“ごはん”で決まる!

 

【発がん性が疑われる酸化防止剤BHA】
特に油脂類の保存料として使用されるBHA(ブチルヒドロキシアニソール)という食品添加物は、もともとエンジンオイルなどの工業用油脂に添加されていた酸化防止剤が食用にも使われるようになったもの。

日本アンチエイジングフード協会サイト

 

管理人
管理人

え、もとはエンジンオイルの…?

「BHA・BHT」が使用されている商品の例

  • シーバ (Sheba) キャットフード デュオ 鶏ささみ味と海のセレクション 成猫用
  • アイムス (IAMS) キャットフード 成猫用 下部尿路とお口の健康維持 チキン
  • ロイヤルカナン 猫 アメリカンショートヘアー 成猫用など。

「没食子酸プロピル」とは?

「没食子酸プロピル」(もっしょくしさんプロピル )酸化防止剤のひとつ。

先ほど紹介した「ロイヤルカナン 猫 アメリカンショートヘアー 成猫用」にはBHAのほかに「没食子酸プロピル」(もっしょくしさんプロピル )という酸化防止剤として使用されていました。

「没食子酸プロピル」とは

  • 食品では油脂、バターに使用。
  • BHAやBHTよりも酸化防止作用が強い。
  • 発がん性の確認は無し。

「没食子酸プロピル」についても「BHA・BHT」と同じように摂りすぎることで危険性が指摘されています。
しかし「没食子酸プロピル」を使用しているキャットフードにおいては使用基準を守って製造されているためそこまでの心配は不要とのこと。

安全性の高い酸化防止剤はローズマリー抽出物などの天然由来!

猫と遊ぶ
発がん性が確認されていない酸化防止剤があります。

なるべくならこれらを使用するフードを選ぶのが賢明でしょう。

天然由来▼

  • ローズマリー抽出物
  • 緑茶抽出物
  • ハーブエキス

酸化防止の役割を果たす栄養成分▼

  • ビタミンE(トコフェロール)
  • クエン酸

などです。これらの酸化防止剤は効力は低いですが安全性は高いです

管理人
管理人

安全なことが一番!
今猫ちゃんに与えている餌の原材料を確認してみてください。

愛食中!オススメのキャットフード

まる
うちの猫たち愛食中の「ピュリナワン グレインフリー」のパッケージを確認すると「ミックストコフェロール)」が使用されていました。

オススメできるキャットフードです。
関連記事>>>ピュリナワングレインフリーってどうなの?安全性・クチコミは?評価します!

まとめ

BHA・BHTは大量摂取しなければ危険ではない。
キャットフードに含まれる量は安全圏内。
管理人
管理人

ただ個人的にBHA・BHTが入っているものは今後避けると思います…。

 

ネットで手軽に情報を得ることができ、昔と比べて健康の意識も高まる時代。
「BHA・BHTは危険」と判断する人々がいる中(増える中)で使い続ける理由とは何なんでしょうか?
コストの問題が一番に浮かびますが本当のところはどうなんでしょう…。

【参考文献】
犬と猫の栄養学
愛猫のための症状・目的別栄養事典
猫の寿命は8割が“ごはん”で決まる!

【あわせて読みたいキャットフードシリーズ】

猫がエサを食べた直後に吐く!早食いの消化不良が原因かも。防止対策はコレ!

猫の餌はずっと同じでいい?味に飽きない?いろいろ変えていいの?

獣医師に訊いた!信頼しているキャットフードメーカーとは?フード選びのコツ!

正しいキャットフードの保存方法と100均の餌保存容器にぴったりのアイテムを紹介。

猫が餌をちびちび食たべる!原因と対策は?置き餌はダメ?正しい餌の回数は?

【グレインフリー】ニュートロナチュラルチョイスを試してみた【キャットフード】

ピュリナワングレインフリーってどうなの?安全性・クチコミは?評価します!

猫の便が最後だけゆるい(または下痢)!原因と治療は?食物アレルギーかも。

タイトルとURLをコピーしました