ダイソーの「水で増える園芸土」はコンパクトでお得!猫草が良く育つ!

ダイソー 水で増える園芸土
スポンサーリンク

猫草を育てたい!
100均ダイソーで買えるオススメの「土」はある?

日々猫草の栽培にいそしむ管理人です。100均の土を利用して猫草を育てている方も多いのではないでしょうか。私もその一人。

そんな中「水で増える園芸土」というものを100均ダイソーで発見しました。
▼こちら。
ダイソー 水で増える園芸土
水で戻すと全部で8Lも増えます!驚くべき量!
▼これが…
ダイソー 水で増える園芸土

▼こう!!
ダイソー 水で増える園芸土
この後もっと膨らみました。

量もたっぷりだし、持ち帰りも楽だし、猫草も良く育つし、でコスパの高い「土」と言えます!
猫草を育ててみたい!手軽に園芸がしたい!という方オススメです!

今回は100均ダイソーの「水で増える園芸土」を紹介していきます。

スポンサーリンク
「のはらねこ」は猫をメインテーマにしたブログです。ほかにも節約・100均についても強化中。現在、元ノラ猫の2匹の猫、クロちゃん・マロちゃんと暮らしています。ブログと猫たちの紹介

「水で増える園芸土」の詳細

「水で増える園芸土」の土はココヤシピートです。正確に言うと土ではありません。(※ココヤシピートの説明は後に紹介します)

私が行った店舗には2種類あって購入したのは分割されているものです。量は双方8リットル。
▼参考にさせてもらいます。

どのように土が膨らむ?

▼分割されたものはこのような形状の土が8個入っています。

ダイソー 水で増える園芸土

▼水をかけて膨らんだ様子。この後ほぐして使用します。
ダイソー 水で増える園芸土
水の量はお好み、適当です。あまり水が多すぎるとシャバシャバになります。そうなったとしても自然と蒸発するのを待てばよいですが。そこまで神経質にならずにやってみてください。

▼パッケージには「復元時約1リットル」とあります。(1リットル×8個)ダイソー 水で増える園芸土

購入して持ち帰るときは片手で持てる大きさであることが嬉しい。

以前からダイソーには水で増える土は販売されていた様子。パッケージや容量が変わって今に至るようです。

ココヤシピートとは?

ココヤシピートってなに?

「ココヤシピート」は「ココピート」とも呼ばれるようです。ココナッツにある繊維や粒を原料とした天然素材の有機培土です。厳密には「土」ではありません。

  • 特徴
    ・軽くて作業しやすい
    ・保水性・通気性に優れているため根の発育が良く根腐れを起こしにくい
    ・廃棄が簡単(燃えるゴミとして捨てることができます)
    ・作物に対して栄養素の吸収・放出に優れている

ココヤシピートでどんなものが育てられる?
適する作物は?

トマト・イチゴ・キュウリ・豆類、ニンジンなどが育てられます。観葉植物にもオススメ。

ただしココヤシピートには栄養がほとんどありません。トマトやイチゴなどを育てる場合は肥料を与えましょう。
ただし猫草に関しては肥料は必要ありません。らくちん。

もちろん猫草の栽培も可能。次項で実際にココヤシピートで猫草を栽培した記録を紹介しています。

スポンサーリンク

使ってみた感想・メリットデメリットは?

疑問に思う猫
結論として猫草は難なく育ってくれました。余裕でリピありです。

実際に猫草を植えてみた

▼実際に猫草を植えてみました。

ダイソー 水で増える園芸土

肥料は与えていません。猫草は肥料を必要としません。

▼9/5に植えてから9/9に芽が生えました。

ダイソー 水で増える園芸土

管理人
管理人

いい育ち具合です!

※芽が生えるまでは日光に当てないことがポイント。冬に育てる場合はビニールをかぶせるなどして工夫をしてみてください。

今まではダイソーの3リットルほどの「かる~い観葉植物の土」を購入しそれで猫草を育てていました。(こちらも主な配合はココヤシピートです)理由は軽くて持ち帰りが楽だから…。

でも今回の「水で増える園芸土」はそれに比べてぶっちぎりでお得だしコンパクト!!8リットルの土が税込み110円!片手で持ち帰れるのが本当にうれしい。

メリットデメリット

  • メリット
    お得!安くてたくさん入ってる
    猫草が良く育つ
    コンパクトに持ち帰れる
  • デメリット
    アリがたかる!?(のちにお話します)
管理人
管理人

総じてオススメです!
猫草を栽培するにあたってはこのダイソーの「水で増える園芸土」で十分だと感じました。

土にアリがたかる問題…

今回は外で栽培しました。するとアリが鉢底の穴から出入りしていました…。アリの巣にちょうどいいのか何かを持って行っているのか…。

【追記】数日経ったらいなくなっていました。なんだったんだ!?

室内なら来ないのかも。

結局猫草は土栽培水栽培どっちが良い?

ネタバレかもしれませんが、今のところ土のほうがみっしり生えてくれます…。育て方にも問題があるんだろうけど…。

▼詳しくはこちら。
猫草は「土耕栽培」と「水耕栽培」どっちが良い?メリットデメリットは?

 

猫草水耕栽培記録はこちら▼
猫草の水耕栽培の方法は簡単!道具は100均ダイソーで十分!

他社商品の比較

100均ダイソー以外にも圧縮されたココヤシピートがAmazonなどで販売されています。

▼ちょっと量が多いですが人気です。
「ココナッツピート (4×1cm)50個」税込み1845円

▼こちらも売れてます。種を入れる穴付きです。
「水でふくらむタネまき土ポット 42mm 12個入」税込み1180円

 

※2021年9月時点のAmazonでの価格です。

「水で増える園芸土」の口コミは?

「水で増える園芸土」はどこで買える?値段は?

買い物
お近くのダイソーで!大きい店舗がオススメです。税込み110円です。

まとめ

ダイソーの「水で増える園芸土」は猫草栽培にオススメです。量が多くて安い。コスパ最高!。

 

▼ちなみに猫草の種は100均ダイソーでも手に入ります。

猫の草の種
▼通販で買えるオススメの猫草の種はこちら。Amazonで人気、売れています。

 

▼「手っ取り早く育った猫草が欲しい」というかたはコチラ。

87naviの猫草がオススメ!届いたらすぐに与えられる!安全性も高い!

タイトルとURLをコピーしました