【ダイソー】コロコロ収納の悩みを解決!自立・壁掛け収納できる商品【100均】

ダイソー 自立式ワイヤーカーペットクリーナー コロコロ100均
スポンサーリンク

コロコロ(粘着カーペットクリーナー)の収納って地味に困る…
床に置きっぱなしはカッコ悪いし邪魔になるし
壁に掛けたいけど粘着部分がくっつくし…

そんなあなたに紹介したい今回のアイテムはこちら。

▼ダイソーで購入した「ワイヤーカーペットクリーナー(自立式)」

ダイソー 自立式ワイヤーカーペットクリーナー コロコロ

その名の通りコロコロが自立します!壁に掛けても粘着部分が壁やそばの物にくっつかない構造になっています。

いちいちケースにしまったりする必要もありません。カーペットに落ちた抜け毛や髪の毛が気になったらさっと取り出してスピーディーに掃除することができます。

管理人
管理人

私も含めて特に猫やペットと暮らす方にとっては助かるのでは。

結論としてこのように便利なグッズなんですが、残念ながら私の家には合わなかった…。生活スタイルや家の構造によって「ワイヤーカーペットクリーナー(自立式)」は合う合わないがあると思いました。こちらは本編で詳しくお話しします…。

というわけで今回はダイソーで購入した「ワイヤーカーペットクリーナー(自立式)」を深掘りしていきます。コロコロの置き場所に困っている方必見です。
それではいってみましょう。

スポンサーリンク
「のはらねこ」は猫をメインテーマにしたブログです。ほかにも節約・100均についても強化中。現在、元ノラ猫の2匹の猫、クロちゃん・マロちゃんと暮らしています。ブログと猫たちの紹介

「ワイヤーカーペットクリーナー(自立式)」の詳細

名称:ワイヤーカーペットクリーナー(自立式)
価格:税込み110円
材質:本体 スチール(粉体塗装)・ストッパー部分…TPE・テープホルダー…ABS樹脂
推奨粘着テープサイズ:幅160mm×90周巻(各社共通サイズ)
中国製

スポンサーリンク

「ワイヤーカーペットクリーナー(自立式)」組み立て方

組み立てるなんて大げさなことではないです。簡単です。
▼説明がついています。この通りにやりましょう。
ダイソー 自立式ワイヤーカーペットクリーナー コロコロ▼部品はこちら。

ダイソー 自立式ワイヤーカーペットクリーナー コロコロ

右の部品(ホルダー)をコロコロ自体に部品を入れる必要があります。▼

ダイソー 自立式ワイヤーカーペットクリーナー コロコロ

スポっとはまります。
ちょっと手間だなと思いつつも通常のコロコロとそう変わらないか、と思ったり。

ストッパーを持ち手の上にズラしてワイヤーをぐっと開いて先ほどはめたホルダーの穴に入れます。
ダイソー 自立式ワイヤーカーペットクリーナー コロコロ
出来上がりです。▼

ダイソー 自立式ワイヤーカーペットクリーナー コロコロ

 

管理人
管理人

立ってます!

スッキリした見た目でミニマリストの部屋に置いてありそうなデザイン。

取り付けたコロコロはななめカットの剥がしやすいタイプ。只今絶賛愛用中です。
関連記事>>>人生が変わる!切れ目が斜めのアイリスのコロコロが使いやすくて衝撃

使い方

▼コロコロする部分となるべく水平にしてやる必要があります。

ダイソー 自立式ワイヤーカーペットクリーナー コロコロ

感想・メリットデメリットは?

結論として…
「めっちゃオススメはやくみんなに教えてあげたい!!」…と言うほどではなかったです。うちの場合…。

というのもフローリング部分ではちゃんと自立してくれますがカーペットや畳の上では倒れることがあるのです。(うちだけ?)

フローリングの床に置く場合はちゃんと自立します。でもカーペット部分に置きたいのです…。

また壁や柱に貼るフックを着けて「ワイヤーカーペットクリーナー(自立式)」を吊るす収納も可能です。吊るしたときに粘着部分が柱や壁に付くことがありません。

が、うちの場合はつるす柱や壁が無いので断念…。(砂壁・狭部屋もあって…)

▼壁に貼るフックはダイソーのコードフックがお得です。
【100均】ダイソーの「コードフック」はポテンシャル高!活用方法は無限!

それから少し持ち手が普通のと比べて持ちにくいです。自立する便利さを得た分仕方ないのだろう…。

  • メリット
    自立する 置き場所に困らない
    ケース不要なのでさっと取り出して手軽に掃除できる
  • デメリット
    持ちにくい コロコロしにくい
    うまく自立しないところもある(カーペットや畳とか)

ほかにもある|ダイソーのコロコロ収納ケース「ロールクリーナースタンド」

今回紹介した「ワイヤーカーペットクリーナー(自立式)」も良いですがこちらもオススメです。
「ロールクリーナースタンド」 税込み110円

コロコロ

単純シンプル、ただ入れるだけのケースなんですが、私が長年使っているお気に入りです。見ての通り、フローリング、畳、カーペットどんな場所でも置くことができます。

ケースの底はコロコロの粘着がくっつかない仕様になっています。

▼こういうのだと上からのぞいても見えなくてより良いのですが。

まとめ

「ワイヤーカーペットクリーナー(自立式)」 税込み110円

ダイソー 自立式ワイヤーカーペットクリーナー コロコロ

▼「ワイヤーカーペットクリーナー(自立式)」の特徴・ポイント▼

  • 自立してコロコロの置き場所(収納)に困らない
  • 壁に掛けることができる
  • デザインがシンプルでおしゃれ

みんなが困っていたコロコロの収納にメスを入れたダイソーさん。
ハイセンスなインテリアショップでは高価で販売していそうなシンプルデザインも心くすぐられます。

ただ私の部屋には合わなかった…。
「ワイヤーカーペットクリーナー(自立式)」が向く家、向かない家があるかもしれません。

しかし、痒いところに手が届くニッチなアイデア商品を次々と出してくるダイソーさんいつもありがとうございます。

Amazonでコロコロ収納ケースを探す

 

【あわせて読みたい・お掃除シリーズ】

人生が変わる!切れ目が斜めのアイリスのコロコロが使いやすくて衝撃

ペットに安全な掃除!重曹クエン酸の効果と使い方。消臭抗菌効果も!

【犬猫の抜け毛の掃除】ニトムズのコロコロクリーナーはめくりやすい!強力接着!

猫の毛掃除には「ぱくぱくローラー」驚くほどよく取れてオススメ!【節約】

100均についてはこちらの記事も参考にしてみてください。
タイトルとURLをコピーしました