【漫画レビュー】「犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい」が抱腹絶倒級におもしろい!

犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい
スポンサーリンク

おもしろい犬猫漫画を知りたい!

それなら「犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい」がオススメ▼


アニメ化にもなっていますからご存じの方も多いと思います。

犬と猫、それぞれの個性をフルに生かしたギャグマンガです。ときには犬の無邪気な可愛さにときめいたり、猫の邪悪さにおののいたり…(笑)犬猫あるある共感の嵐がやみません!

今回はそんな「犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい」の紹介と、うちの「犬と猫」の様子も少し紹介。
それではいってみましょう。

スポンサーリンク
「のはらねこ」は猫をメインテーマにしたブログです。ほかにも節約・100均についても強化中。現在、元ノラ猫の2匹の猫、クロちゃん・マロちゃんと暮らしています。ブログと猫たちの紹介

「犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい」とはどんな漫画?

犬と猫比較してそれぞれの「あるある」がめっちゃリアルでおもしろい!
犬と猫をこれほどリアルに楽しく描いている漫画には今まで出会っていないと言っても過言ではない。

例えば飼い主の布団の上で寝ている猫と犬、犬は飼い主のために場所を空けてくれます。
猫のほうも場所を譲ってくれるのかと飼い主のほうを見たと思ったら次の瞬間「どでん」と布団を丸々我がものとします。

と、このような犬と猫の比較をおもしろおかしくテンポよく描いています。「あるある!」と思わずニヤニヤしてしまいます。全犬猫好きの心に刺さるのではないでしょうか

スポンサーリンク

個人的な見どころは絵

私個人的には絵にとても魅力を感じます!
邪悪な猫の顔がツボだし、猫のお尻からのアングルの絵が素晴らしく、思わず触りたくなるくらいもっちり豊満に描かれているんですよ。

ココも見どころだと思います。

スポンサーリンク

【おまけ】うちの犬と猫

▼茶トラ猫マロちゃんがうちに来たばかりのころ。犬のPちゃんは友達になりたくて仕方がない様子。
犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい
▼落ち着いた二人。

犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい
▼猫たちが小さい頃は犬のPちゃんがお世話をしていた感じ。
犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい
今は互いに認め合う良き仲間。一緒に寝たりはしません…。寂しいけど。

でも犬のPちゃんには茶トラ猫マロちゃんの耳を舐めるという変なクセがあります…。
関連記事>>>犬が猫の耳を舐める!やめさせたほうがいい?大丈夫なの?

まとめ

漫画「犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい」はおもしろい!
犬猫の「あるある」魅力があふれんばかりに詰まっている漫画!

松本ひで吉先生の漫画「ほんとにあった!霊媒先生」も面白い!ギャグマンガです。▼

ほかのマンガレビュー記事

タイトルとURLをコピーしました