【憧れの投資家】桐谷広人さんの書籍「桐谷さんの株主優待生活」の感想レビュー。

桐谷さんの優待生活生活の技
スポンサーリンク

株主優待生活を送る桐谷さんに興味がある。
私も株主になって優待をもらってみたい!
どうやってやるの?

 

そんな疑問に答える本がこちら!▼
「桐谷さんの株主優待生活」

 

【ご注意】
この本は出版年が2013年9月30日なので優待銘柄の情報が古いです。
加えて2020年はコロナショックもあって優待商品がガラッと変わっている企業も多々あります。

従って「桐谷さんの株主優待生活」はこのような方にオススメ!▼

  • 株主優待のざっくりとした始め方、基礎知識を知りたい
  • 株や配当について知りたい
  • 株取引の心得を知りたい
  • 桐谷さんの生活やキャラクター、人生を知りたい(桐谷さんファン)
  • 株主優待だけで生活する桐谷さんのようになりたい!

桐谷さんの最新版の本はコチラ

スポンサーリンク
「のはらねこ」は猫をメインテーマにしたブログです。ほかにも節約・100均についても強化中。現在、元ノラ猫の2匹の猫、クロちゃん・マロちゃんと暮らしています。ブログと猫たちの紹介

桐谷さんってどんな人?

  • 桐谷広人
  • 1949年10月15日生まれ
  • 広島県出身
  • 桐谷さんは元プロ棋士です。(58歳で引退)

2013年テレビ番組「月曜から夜ふかし」で一躍有名に。
株主優待を使い切るために自転車で爆走する姿が非常に印象的。(笑)
もはや自転車は桐谷さんの代名詞です。

私自身も「月曜から夜ふかし」で桐谷さんを知って株主優待だけで生活する桐谷さんの生活に憧れました。
それから数年して桐谷さんのように株主優待だけで生活はできていませんが優待銘柄を購入して恩恵に与かっています。

私が今までもらった株主優待の紹介

スポンサーリンク

株主優待とは?

株主優待は企業からの「ありがとう!」の気持ち

株主優待とは、『うちの会社の株をもっていてくれてありがとう!』という気持ちをこめて、企業が株主に対して贈るものです。
株主優待の内容は、「自社の製品」や「優待食事券」など、企業によっていろいろです。

楽しい株主優待&配当より

「桐谷さんの株主優待生活」の内容はこんな感じ

  • まるごと桐谷さ~ん
    桐谷さんの一日のスケジュール、桐谷さんのお部屋、などを紹介。
    これまでにもらった優待品の数々も見ていてかなり興味深く楽しいです。
  • 桐谷流 株AtoZ
    初心者向けに証券会社の選び方、
    株の売買方法を解説!
  • 優待を遊びつくす!!
    桐谷さんがセレクトした株主優待銘柄が載っています。
    繰り返しになりますが、この本「桐谷さんの株主優待生活」の出版日は2013年9月30日ですので優待銘柄は最新情報を見ることをお勧めします。

個人的に響いた部分

桐谷さんの株ルール、心得などは勉強になりました。
一部をご紹介いたします。

損切りについて

損切りについては常に悩ましいところですが…

下がったら我慢する。
いつか来る転機を待って耐え忍ぶことが重要!
管理人
管理人

下がったら狼狽して売ってしまいがちな素人な私…。

損切りの可否についてはプロの投資家たちの間でも意見が分かれます。
値下がりし続けて売るタイミングを完全に逃した株、これを「塩漬け株」といいます。
塩漬け株は機会損失をしているし被害が少ないうちに売るべき、と考える人も多いです。

しかし桐谷さんは損切りはしない主義です。
理由としては

  • 下落していても配当は入ってくる
  • 優待商品も手元に残る
そもそも優待株をメインにする投資家は配当+優待の利回りも頭に入れて売買すべき。

とのこと。

桐谷さんの失敗談は勉強になるし励みにもなる

失敗談が励みとかちょっと不謹慎なのですが、「こんなやり手の方も大失敗をするんだ」と初心者でペーペーの私にとっては励みになりました。
ご本人にとっては大惨事であったでしょうが…。

一番大きな失敗といえば、やはり2007年のサブプライム問題と翌年のリーマン・ショックのときの買い増しですね。

当時3万円だった船井電機なんかは1万2000円くらいだから割安だと思い買い下がっていったら、株価はどんどん下落。
最終的には900円くらいになってしまいました。
完全に世の中の流れを冷静に読み取れていなかった…。
ヘモグロビンの数値だけが上がってしまって、死ぬような思いをしましたね、えぇ。

他にも桐谷さんはこのような激動の中、投資活動を続けてきました。▼

1990年バブル崩壊
一億ほどもうかっていたのが一気に資産が減る。
目の前が真っ暗の毎日。

1997年
1月
京樽が破綻
初めて持っていた株券が0円になることを味わう

11月24日
山一證券破綻
1枚300万円の株券が一気に紙切れに。

2006年
1月16日
ライブドア・ショックが起こり、一夜で株が大暴落
マザーズの株が軒並み紙切れ状態に。

2007年
3月31日
サブプライムローンにより世界金融危機発生
ピーク時より1憶7000万円のマイナスに。

2008年
9月29日
リーマン・ショックにより大損害
生きていくのが本当につらい…

さまざまな難局を乗り越えてきた桐谷さんの年表もざっと確認できます。
難局は将棋の対戦だけでいいでしょうに。
本当にすさまじい…

株の格言は人生にもつながる

人の良く 裏に道あり 花の山

「人と反対のことをやろう」

人と同じことをしていては大損はしないけど儲けもできない。
ただ自分の感と経験、データを磨く必要があります。
そこでこの格言が生きてきます。

豊富な経験とデータがある桐谷さんだからできることだと思いました。

まとめ

「桐谷さんの株主優待生活」はこんな方にオススメ。

  • 株の全体像を知りたい
  • 優待はどうやってもらえるのか知りたい
  • 桐谷さんがどういう人か知りたい
  • 桐谷さんの生活スタイルを知りたい
  • 桐谷さんの投資スタイルを知りたい
  • 桐谷さんのファンだ!

これから桐谷さんの本を買うなら最新版がオススメ。

「桐谷さんの株主優待のススメ」(2020/11/1 出版)

 

今回ご紹介した「桐谷さんの株主優待生活」は全体的に桐谷さんファンや、ざっくりと株取り引きや優待のことを知りたい方にオススメの本です。(企業の優待情報は古いので注意)

 

もっと詳しく知りたい方や最新の株主優待銘柄情報が知りたい方はこのサイトがオススメ▼

楽しい株主優待&配当

株初心者さんにとって株取引の流れなどが丁寧にわかりやすく解説されています。
私の中途半端な知識で説明するよりもこのサイトを見れば一発解決です。
かなりオススメ。私もお世話になっています!

 

私が今までもらった株主優待の紹介

タイトルとURLをコピーしました