【猫日記】2021年オリンピックやお盆が終わった夏の猫たちの様子

夏と猫
スポンサーリンク
管理人
管理人

2021年夏の猫たちの様子をまとめてみました。

ごゆるりとご覧ください。

たまにお役立ち情報も。

スポンサーリンク
「のはらねこ」は猫をメインテーマにしたブログです。ほかにも節約・100均についても強化中。現在、元ノラ猫の2匹の猫、クロちゃん・マロちゃんと暮らしています。ブログと猫たちの紹介

お盆お坊さんがきて口呼吸・鼻ペロペロ

お盆にお坊さんが来て興奮したせいなのかマロちゃんは口で息をはあはあとするように。
▼マロちゃん
茶トラ猫のマロ
そしてしきりに鼻、口周りをペロペロとしていました。
しばらくしておさまってはくれましたが…。

のちに調べるとと「急性ストレス」だろうという結論に。
詳しくはこちら▼
猫がハァハァと口呼吸する!鼻をペロペロする!急性ストレスかも

スポンサーリンク

サプライズ花火

サプライズ花火なんぞが田舎の空にも上がりました。

クロちゃんは恐れてベッドの下へ。
▼クロちゃん

管理人
管理人

終わった後も30分くらいは出てきませんでした。

一方マロちゃんは余裕な感じ

でも飼い主は花火なんか見ずに猫たちを見守っていました。

同居の犬のPちゃんも余裕な感じ。
終始笑顔でした。
その点はよかったよかった。

▼笑顔のPちゃん
笑う犬

関連記事>>>【花火の日】犬猫たちとの過ごし方。怖がらせないための対策は?飼い主が出歩くことは論外!

雨の多い8月でした

雨

雨が続きだーらだら。
お散歩がお休みの日も続いてしまいました。

関連記事>>>猫に散歩は必要?散歩する際の注意点、メリット・デメリットとは?

▼湿った地面にべったりと座るクロちゃんです。

夏と猫

気持ちがいいんでしょうか。

管理人
管理人

汚れるからあまりやらないでほしいけど…。

ウンチが部屋までついてきた

びっくり猫
正確に言うと、猫草で肛門とウンチがつながってしまい、トイレの上では落ち切らず部屋でウンチが着地していました…。

草の与えすぎは注意です…。

関連記事>>>猫草とは?猫に必要?うちの子は食べないんだけど…。毛玉対策になる?疑問にお答えします。

ブラッシングが大好き

ペッツルート (Petz Route) フルーツ村の ソフト毛とり まるコーム
最近購入したブラシ「ペッツルート ソフト毛とり まるコーム」が大変お気に入りのマロちゃんです。
飼い主も気に入っています。

クロちゃんをブラッシングしているとすぐそばにやって来て

マロちゃん
マロちゃん

オレもやれ!

と言ってくるほど。

おかげでマロちゃんの毛はいつもツヤッツヤ!
本当はクロちゃんを入念にやりたいけど…

「ペッツルート ソフト毛とり まるコーム」についてはかなり使いやすく愛用しています。
ごっそりムダ毛が取れて毛が散らばらないことが嬉しい。
▼ほおら!
ペッツルート (Petz Route) フルーツ村の ソフト毛とり まるコーム
オススメです。

関連記事>>>オススメの猫のくし!「ペッツルート ソフト毛とり まるコーム」

夏と猫のメモリー

管理人
管理人

写真と共にこの夏と猫の様子を振り返っていきます。

▼「金魚さんこんにちは」
夏と猫
家族がお祭りで救った金魚。
鯉並みに大きい。
両手で持たなくてはいけないくらい。

たまに自ら飛び降りるので網が必須…。

▼「緑の向こうには何が見える?」

夏と猫
お隣の広場ではたまに野良猫が闊歩しています。
ちょっとそれで転嫁攻撃につながることがあるので注意が必要…。

野良猫を見て飼い猫同士が急にケンカしだすことはありませんか?
それが転嫁攻撃です。

転嫁攻撃(てんかこうげき)とは平たく言えば「八つ当たり」。
本当はその野良猫を攻撃したいけどそこへは行けないから、たまたま隣にいた同居犬や猫を攻撃してしまうようです…。

関連記事>>>【猫が凶暴化!】室内猫が外の野良猫を見て突然攻撃的に!なぜ!?【転嫁攻撃】

▼「これおいしいの?」
夏と猫2匹ともセミの抜け殻には興味を示します。

しかしセミの抜け殻はなかなか爪が鋭いので個人的に危険視してます。
猫には見せるだけです。

黒猫クロちゃんは元野良猫。
野良猫時代、このセミの幼虫をくわえて私のもとに持って来てくれたことがあります。

管理人
管理人

やめたげてーー!

いったんほめてから幼虫は木に戻しました…。

▼野良猫時代のクロちゃん。めっちゃ活発な子猫でした。
子猫保護
関連記事>>>子猫が庭に迷い込んできた!捕獲と保護の方法・一緒に暮らすに至るまでを紹介

▼「ギロリ…」

夏と猫

スゴイ表情が撮れました。ちょっとブチャ男になってしまいました!

金魚と猫の写真をとってくれと家族にお願いしたところこんな表情が撮れてしまいました。
というのもマロちゃんはその家族のことが苦手だからなのです…。

こんなにも撮影者によって顔が違ってくるものかと改めて驚きを隠せません。笑

▼こちらの記事でも特集しています。

猫が嫌う人が撮った写真がヒドかった【猫と記憶】

▼あわせて読みたい。
【猫の雑学】猫の記憶力はどのくらい?嫌いな人はずっと嫌い?

まとめ

みなさんにとって2021年はどんな夏だったでしょうか?

小学生2年生のころ、担任の先生から「小学2年生の夏休みは1回しかない」と言われて驚いたことがあります。
大人になった今でも忘れがちな事実ではないでしょうか。

時間は刻々と過ぎていきます。

人生一回。

その言葉を自分に刻み込みたいとき個人的に映画「saw」を見なくちゃ、と思う。

さて来年の夏はどんなものでしょうか?
コロは収まってるといいなあ…

タイトルとURLをコピーしました