上大岡トメ著書「キッパリ!」たった5分間で自分を変える方法の内容紹介!

キッパリ!上大岡トメ生活の技
スポンサーリンク
  • 今のままの自分に疑問・不満を持っている。
  • 自分を変えたい。
  • 身近なことから自分を変えていきたい。

結構前にブームにもなりましたが、今回は上大岡トメ著書「キッパリ! たった5分間で自分を変える方法」をご紹介いたします。

上大岡トメ(カミオオオカトメ)さんとはイラストレーター・漫画家・エッセイストです。

見開き1ページごとにトメ先生のコミカルで愛らしいイラストや漫画と一緒に「簡単に自分を変える方法」が載っています。

かなり昔に購入しましたが今でも私の本棚にあってたまに読んでいます。それくらいお気に入りの本です。

管理人
管理人

本書のスタイルは文字イラスト6:4くらい。
読みやすくて、このイラストや漫画も和むんですよね~。

「キッパリ!」の中で私がいいな!と思った部分を厳選して紹介します。それではまいりましょう。

スポンサーリンク
「のはらねこ」は猫をメインテーマにしたブログです。ほかにも節約・100均についても強化中。現在、元ノラ猫の2匹の猫、クロちゃん・マロちゃんと暮らしています。ブログと猫たちの紹介

水回りをキレイにする・流れをよくする

言葉通り洗面所・トイレ・キッチン部分を常にきれいに清潔にすること。(風水的にも良いと言います。)
同時に気持ちや頭の中身の面でも同じことが言えます。
悪いことはとっとと流しして常に循環させる必要があります。
頭の中のアイデアに関しても惜しみなく出すほうが良いネタがもっと出てくる!

私が共感したのはアイデアの部分。

もったいぶって出そうとしませんでした。もっと熟して良いものにしようと思っていました。でもそんなことしてたら腐りました。「発酵」という言葉もあるけど腐らせる場合もあるんだな、と痛感。

スポンサーリンク

忙しい時ほどやるべきことを紙に書き出す

仕事や家事育児、イベント、人づきあい、役所や郵便局に行かなきゃ…。
そんなときはとにかく紙に書く!

これとは別に「自分の気持ちを紙に書きだす」という項目もあります。書き出すことで客観的に考えることができます。

池田暁子先生のコミックエッセイ「1日が見えてラクになる!時間整理術! 人生立て直しシリーズ」でも読んだことがありますが池田さんは無印の落書き帳にやるべきことを一気に書き出していました!アナログで、ってところもミソかも。

私も実際にやってみて、やるべきことや思い浮かんだことを紙に移すことで脳の容量が増え頭も全身も軽くなった気がしました。

「やるべきことを書き出したら優先順位をつけること」もポイント。

確かにこれは有効。アイビーリーメソッドととも取れる方法。
優先順位をつけることでたとえ全部できなかったとしても「先順位の高いものはできたから良し」と自分を肯定することができます。

迷ったときは勇気がいるほうを選ぶ

例えばトメ先生自身ならイラストレーターの売り込みの時、「電話をしようか、やめようか」と悩んだそうですが勇気を出して電話を掛けたことでいまのトメさんがいます。

無理なく出来る範囲で勇気のいるほうを選ぶのがよいです。本書では

  • 今まで着たことのない服を選んでみる。
  • 今まであきらめていた習い事をまたはじめてみる。

など身近で簡単にできることがあげられています。

管理人
管理人

このくらいならできそうですよね。

「疲れた」と思ったらとにかく眠る

トメ先生のテーマは「いかにご機嫌でいられるか」
ご機嫌なら仕事ははかどるし、遊ぶ気力もわきます。

トメ先生の場合15分だけの昼寝をススメていますが私個人的には昼寝はできないタチなので疲れたらもう何もかも切り上げて早めに寝ようと思いました。その分早く起きてやる!と誓って。

夜空を見上げる

大人になって星空を見上げる回数が少なくなってはいませんか?
たまには夜空を見上げてみましょう。

月並みだけど、あまりの空の大きさに、自分の抱えていることが小さく見えるんです。
星の一生のスケールに比べて人間の一生はあまりにもあっという間。
夜空を見るとそう思うから、改めて人生を大切にがんばろうっていう気になるんです。

マロちゃん
マロちゃん

冬の星空は特にきれいだよ。
今晩見上げてみようかな~。

1日10回ありがとうと言う

言えば言うほど運気アップ引き寄せもアップ!運気もアップ!
言われた相手もほっこり自分もほっこり。

世の中にありがとうに勝る言葉は無いかもしれませんね。とっさに出る一言も「すみません」より「ありがとう」を心掛けましょう。

「ありがとう」に関してはコチラに詳しく▼
イライラ・不安・憂鬱なときこそ「感謝」を!自信・希望・活力がわいてきます!

【あわせて読みたい】
わたなべぽん著書「やめてみた。」の紹介。もっとラクに生きて良い!

「遅い」「今さら」「どうせ」は禁句!

「まだ間に合う」「今がチャンス」「やってみなけりゃわからない」に変えよう。

管理人
管理人

トメ先生は34歳で柔道を習い始めたそうです!

人は歳をとってくるとどんどん自分で自分の可能性を狭くします。「自分で」ですよ。人に「無理だよ」と言われたから?これも人から言われて受け入れて結局は自分で狭くしていますよね。

やってみないとわかりません

前例がないと無理に思えてくる?じゃあ自分が前例になればいいんです。

レジの人に「お願いします」という

サービスを当たり前に受けない!
日本は特にこの感覚が強いかも。

海外のレジだと「How are you?」と聞いてきてくれるのは有名な話。
私も実際にその接客を受けて「Not bad.」なんて答えてしまいましたが。(ひねくれてますね)

レジの人が「ご機嫌はいかが?」ときいてくるなんて日本では考えられないことでカルチャーショックを受けたものです。

ただ、日本も最近になって挨拶をしてくれるレジもあります。夜に行けばレジの人が第一声に「こんばんわ~」と言ってくれるんです。つられて私も挨拶をするんですが、なんか照れます。

挨拶をすることで優しい空気が流れるような感覚があってとても良いことだと思いました。

その次に私たち買い物客が「お願いします」なんていったら日本中のレジから殺伐とした雰囲気は一気になくなり和やかになりストレスフリーな世界となることでしょう。

ひらめいたらすぐ行動する!

トメ先生は「この人(キッパリ!の担当編集者さん)には連絡を取ったほうがいい」というひらめきで連絡を取ったところキッパリの企画が発展し出版に至ったそうです。
管理人
管理人

これは私が一番モットーにしたい行動です。
どうしても先延ばしにしてしまいがちな性格なので。

ひらめきは生ものです。「思い立ったが吉日」ということわざもあるくらいです。先人の言うことは確実です。従いましょう。

まとめ

  • 水回りをキレイにする、流れをよくする。
  • 忙しい時ほどやるべきことを紙に書き出す。
  • 迷ったときは勇気がいるほうを選ぶ。
  • 「疲れた」と思ったらとにかく眠る。
  • 夜空を見上げる。
  • 1日10回ありがとうと言う。
  • 「遅い」「今さら」「どうせ」は禁句!
  • レジの人に「お願いします」という。
  • ひらめいたらすぐ行動する!

いかがだったでしょうか。今回ご紹介した内容はごく一部。もっと知りたい!と思った方は是非「キッパリ!」を手に取ってみてください!

 

「キッパリ!」とともに続編「スッキリ!」もおススメ。スッキリは無駄なものをスッキリさせて自分を変えていこう!といったコンセプト。スッキリと同じような感じで読めます。

 

【あわせてよみたい。心が元気になるシリーズ】

簡単!ストレス・イライラ解消法7選!運動・食べ物・ツボなど紹介!

コロナ鬱解消!室内でお金をかけずにできる有酸素動を紹介!

イライラ・不安・憂鬱なときこそ「感謝」を!自信・希望・活力がわいてきます!
【オススメ癒し漫画】心温まる優しい絵本のような漫画。読むとほっこり。

齋藤孝著「心が晴れる生き方アドバイス」の感想レビュー。ついつい買ってしまうコンビニ本。

美しい自然の景色、行きたい場所を見て心を晴らそう!憂鬱もストレスも解消!

タイトルとURLをコピーしました