猫が甘えん坊すぎて困る|甘え方が異常!原因は?オススメ対策3選

甘えすぎる猫に悩む
スポンサーリンク

【猫飼いさん】
うちの猫すっごく甘えるんだけど…。
生活や仕事(在宅)に支障がでてる…。
どうすれば…

甘えたがる猫ちゃんっていますよね。一見微笑ましいことのように見えますが、実際猫がしつこく甘えすぎて重く感じたりノイローゼ気味になる方もいるようです。

これ、私もわかります。
うちでは現在2匹の猫と一緒に暮らしていますが、そのうちの1匹(クロちゃん)が甘え度が高いです。
▼クロちゃん(♀)
クロちゃん

結論として私個人としては多頭飼いをオススメします。簡単にできることではないかもしれませんが、うちの場合は2匹飼いになってからクロちゃんの甘えが減ったと感じています。

まだほかにも対策はありますのでご安心を。

ひとつ注意したいのはもしかしたら「分離不安症」という状態である場合も。もしそうだったとしても不安がる必要はありません。対策があります。

みていきましょう。

▼今回深掘りする内容はこちら▼

  • 甘えすぎな猫ちゃんの原因は?
  • 甘えすぎ猫ちゃんに対する対策
  • 分離不安症について
スポンサーリンク
「のはらねこ」は猫をメインテーマにしたブログです。ほかにも節約・100均についても強化中。現在、元ノラ猫の2匹の猫、クロちゃん・マロちゃんと暮らしています。ブログと猫たちの紹介

甘える猫の特徴

甘える猫の特徴があるにはあるようですが…

  • 去勢したオス猫
  • 多頭飼いの中で順位の高い猫
  • 長毛種

などなど…

うちでは去勢したオス猫マロちゃん、避妊したメス猫クロちゃんと暮らしていますが、避妊したメス猫クロちゃんの方が甘えが強いです。

▼クロちゃん♀
クロちゃん▼マロちゃん♂
マロちゃん
2匹と共に暮らしてきて個人的に思うことは性格によるところが強いのかもしれないなあ、と。
猫の性格は100匹いれば100匹全員違うので。

【補足】甘えてくるときなんか臭う…それ肛門腺かもしれません。
猫が飼い主にお尻を見せてくる理由は信頼の証!甘えると肛門が臭う謎も解明
スポンサーリンク

なぜ激しく甘える?原因は?

「なぜ激しく甘えるのか」原因を知って対策を講じていきます。

【原因1】ただのクセ・飼い主が甘やかしすぎているから

甘えると遊んでもらえる、おやつがもらえると思って飼い主さんに媚を売っている(言い方…)
だけかもしれません。

ふだんから甘えてきたらおやつをあげる習慣はやめましょう。私はその行動を繰り返してしまい猫を苦しめた過去があります。ゆえに今では心を鬼にして与えていません。

関連記事>>>猫が何度も吐く!どうすれば?原因と対処、予防、その後のケアも紹介!

そうすると猫たちもわかってきておやつを強くねだることは無くなりました。

一方、遊びはどんなにしてもOKですね。遊ぶ時間がどうしても取れない場合は電動猫じゃらしの利用もあり。ただし猫によって反応がかなり異なりますので注意です。

電動猫じゃらしについて当ブログでも紹介しています。

【対策】ただのクセ・飼い主が甘やかしすぎている場合の対策

  1. たくさん遊ぶ
  2. 猫にとって心地よい環境づくりをする
    キャットタワーの設置・安心できる場所をつくる・飼い主以外の落ち着く場所を作る(猫専用の段ボールの小屋とか)
  3. おやつをねだる場合は無視(かわいそうですが続けてみましょう)

【原因2】もしかして分離不安症

分離不安症…飼い主の姿が見えなくなると不安になって問題行動を起こしストレスをため込んでしまう。飼い主に依存しすぎな猫に見られる。

▼分離不安症の特徴

  • 育ってきた環境などが原因
  • 母猫と早くに分かれた、人間に捨てられた、など
  • 一人暮らしで買われている猫に多い
  • メス猫に多い

▼分離不安症の判別方法

  • 極端に飼い主が出かけることを嫌がる。
  • 留守中カメラを回しておいてその様子から判断する。
  • 飼い主がいなくなったら鳴く
  • しきりに毛づくろいをする
  • トイレ以外の場所で排泄をする

などの動きが見られたら「分離不安症」の可能性が。

【分離不安症】について

【対策】「分離不安症」の対策7つ

アイデア

▼分離不安症の対策・解決策

  1. 少しずつ距離を置く。どこでもついてきても無視。静かになったらご褒美を与える。
  2. 留守中にラジオやテレビ・音楽を小さな音で流しておく。
    こうすることで安心する猫もいる。
  3. 不安を和らげるフェロモンスプレーを使う。
  4. 毎日遊んであげる。獲物を捕らえ満足することで分離不安症の猫の好奇心・自立心を伸ばすことにつながります。
  5. 快適な環境にする。高い場所を見渡せるようにする。例えばキャットタワーを窓際に置く
  6. 爪とぎ、隠れ場所を増やす。
  7. どうしても改善されないなら2匹飼うことを検討する。

猫を長年飼っている方からすれば猫を2匹飼うことを端から薦めている方もいらっしゃいます。

▼猫を2匹飼うことによってのメリットデメリットも詳しく書いています。
猫の1匹飼いは寂しい?2匹飼いを薦める考え方もある!その理由とは?

【分離不安症】について

【甘えすぎる猫対策】私個人のオススメ対策3つ

ここからは私個人の体験談を交えて甘えすぎる猫対策の提案をしていきます。

▼私と暮らす甘えが激しい猫(クロちゃん)のデータ▼

  • メス
  • 7歳(2022年時点)
  • 分離不安症ではない

【1】隔離

激しく甘えて仕事作業の支障になる場合は隔離です。私が別部屋に移動してドアを閉めます。

荒療治かもしれません。しかししばらくは鳴いたりドアをカリカリやりますがそのうち静まって寝ています。

【2】多頭飼いをすればいい!?

ズバリ、多頭飼いになってから甘えが減った気がします。

うちでは現在2匹の猫と一緒に暮らしていますがそのうちの1匹クロちゃん(♀)が甘え度が高い感じです。

▼クロちゃん(♀)と茶トラのマロ(♂)
クロちゃんとマロちゃん
多頭飼いは経済面、部屋の広さ、何より先住猫の性格や気持ちを考えたら難しいことかもしれませんが迷っている方がいたら背中を押したいです。

私の多頭飼いの経緯としては初めにクロちゃんと暮らしていて、その4年後くらいにオスのマロちゃんが家族の一員となりました。(2人とも庭で捕獲保護)

関連記事>>>猫同士を仲良くさせる7つのポイント!多頭飼いのメリットデメリットは?【体験談あり】

クロちゃんとマロちゃんは仲が悪いです…。(飼い主としては仲良くなってほしいところ…)

それもあって、例えばクロちゃんが私の膝に乗っていたところにマロちゃんが来るとクロちゃんは膝から降りて別の部屋へ逃げます。で、その後をマロちゃんが追っかけてそのまま大乱闘
ということが良くあります。

クロちゃんにとっては私に甘える機会が減り不満かもしれません。気の合わない新入りが入ってストレスかもしれません。
しかしこれについては後にお話ししますが1日のうちに1度は揉みくしゃになるまでかわいがる時間を設けています。

【3】1日に1回はスーパー甘やかしタイムを設ける

ハッピーありがとう

むしろ盛大に甘やかそう!という逆転の発想です。

1日に1回は思いっきりに可愛がります。だっこしたり膝に乗せてひたすら撫でたり。たくさん甘えさせることによって体調も良くなる、と個人的には思っています。

というのも、例えば私は椅子に座って膝の上に猫を乗せて延々と背中を撫でます。背中を撫でることはマッサージツボの刺激もなりますので猫の体調にも良いし、猫自身も撫でられることで満足を得られます。

関連記事>>>【健康維持】猫をマッサージしよう!やり方やメリットは?【長生きの秘訣かも】

【補足】いっそのこと猫と一心同体になるのもありかもしれません。
どういうことかと言うと…

「猫を入れる袋のある服」「抱っこショルダー」「猫エプロン」を使う!この際試す価値ありかも。実際私は抱っこショルダーの購入を考えています…。

【補足】早寝早起きを勧めてくる猫・一緒に寝ようとうるさい猫

今度は茶トラのマロちゃんの話です。
茶トラ猫のマロ
この子はクロちゃんほど甘えないしスリスリもそこまでしません。

が、寝るときは別。

季節にも寄りますが、私と一緒に布団に入りたいらしく、「一緒に寝ようよー」と夜にニャンニャンいってくるのです。マロちゃんだけをベッドに乗せてもすぐに降りてきます。

ところが私がベッドに入るとマロちゃんもぴょんとやって来るのです。そのあと布団をめくると入ってきて横でゴロゴロ喉を鳴らしています。

かわいいですね。

この件に関して私は特に迷惑には感じていません。むしろ私の就寝時間はいつも遅いので矯正してくれて助かります。

まとめ

ありがとう

▼猫が甘える対策(おやつを欲しがったり、甘えるクセの場合)

  1. たくさん遊ぶ
  2. 猫にとって心地よい環境づくりをする
    キャットタワーの設置・安心できる場所をつくる・飼い主以外の落ち着く場所を作る(猫専用の段ボールの小屋とか)
  3. おやつをねだる場合は無視(かわいそうですが続けてみましょう)

▼「分離不安症」の対策 7選

  1. 徐々に距離を置く
  2. 留守中はテレビやラジオを流しておく
  3. フェロモンスプレーの使用
  4. 毎日遊ぶ
  5. 快適な環境を提供する
  6. 爪とぎや隠れ家を増やす
  7. 多頭飼いを検討する

▼私個人的な甘え猫対策 3選

  1. 隔離する
  2. 多頭飼いを検討する
  3. スーパー甘えん坊タイムを1日の内に作ろう

 

クロちゃん
クロちゃん

ためしてみてね~

 

【あわせて読みたい】

猫だけの留守番は1泊が限度!留守番してもらう際の準備と注意。分離不安症も解説。

猫が飼い主にお尻を見せてくる理由は信頼の証!甘えると肛門が臭う謎も解明

【多頭飼いについて】(楽しいですよ)

【猫の多頭飼い】ひなたぼっこの場所取りでケンカする2匹【体験談】

猫同士を仲良くさせる7つのポイント!多頭飼いのメリットデメリットは?【体験談あり】

【猫を飼いたい!】初心者が猫を選ぶときのポイントは?【譲渡会・保護猫】

【猫と遊ぼう!】

失敗しない猫のおもちゃ5選!飽きなかったオススメおもちゃはコレ!

【猫が喜ぶ遊び方のコツ5選】運動不足解消・ストレス発散のために遊ぼう!

【関連記事】

猫が外に出たがって鳴く!対策は?猫の鳴き方の意味・気持ちを解説

タイトルとURLをコピーしました