亀田製菓「アラコレ」絶対リピ!新感覚で中毒性がある!カロリー口コミは?

亀田製菓 アラコレグルメ
スポンサーリンク
管理人
管理人

興奮が抑えきれないくらいの美味しいお菓子を見つけました。それがこちら。

亀田製菓「アラコレ」

亀田製菓 アラコレ

亀田製菓 アラコレ

結論として中毒性のある危険なお菓子です。新感覚で今までに食べたことない味で驚きました。和風でもあり洋風でもある非常にハイセンスなお菓子。これは絶対リピします。(断言)

総じて、この美味しさは事件です。

ちょっとこの貧相な語彙力では伝えきれません。本当に買って食べてください…お願いします…。(最終的に懇願するっていう…)

というわけで今回は亀田製菓「アラコレ」について深掘りしていきます。

スポンサーリンク
「のはらねこ」は猫をメインテーマにしたブログです。ほかにも節約・100均についても強化中。現在、元ノラ猫の2匹の猫、クロちゃん・マロちゃんと暮らしています。ブログと猫たちの紹介

亀田製菓「アラコレ」の詳細

亀田製菓「アラコレ」
(中毒性のあるお菓子なのでもう食べた後の空袋です…▼)
亀田製菓 アラコレ

▼原材料
亀田製菓 アラコレ
アラコレの唯一の欠点、人工甘味料が使用されています…。

▼カロリー・栄養成分 1個装当たり

エネルギー:74 kcal
たんぱく質:0.9 g
脂質:3.3 g
炭水化物:10.2 g
食塩相当量:0.14 g

スポンサーリンク

亀田製菓「アラコレ」を食べた感想

管理人びっくり
管理人びっくり

亀田のアラコレうますぎーーーー!

かなりセンスの高いお菓子です。中毒性があり危険なお菓子と言っても過言ではありません。

しょっぱ甘が好きな人は特に好むかも。考えたらしょっぱ甘のあられは日本古来からありますね。みたらし団子や照り焼きなんかも。昔から日本人に根付いていた味なんでしょうか。

だからなのか、うちのシニアの家族もおいしいと大絶賛しており近所の人にも話していたくらい。
「シニア世代は嫌う味かな?」と思っていましたが真逆の反応でした。

しかし量が少ないのが玉に瑕。少ない量なので一粒一粒を愛でながら食べました。

管理人
管理人

小袋で量が少ないのが嫌だ。
もっと食べたい!!!

各々のあられの解説・感想

アラコレには5種類のあられが入っています。(一つはドライフルーツですが)それぞれの味が違い個性がある上、レベルが高い!一つ一つの個人的な感想を紹介します。

亀田製菓 アラコレ
亀田製菓 アラコレ

管理人
管理人

個人的に黒糖シナモンあられ(いちばん茶色いあられ)が好きです!
無限に食べたい!

 

  • ソルトあられ(お米型の)
    しょっぱい元来のおかきと言った感じ。全部しょっぱいおかきもたまには欲しくなるのでいいバランスです。
  • 枝豆ハーブチップス(亀の甲羅型)
    風味がおしゃれ。洋風につつまれた香りで塩気は和。初めて出会う味です。
  • ハニーあられ(白いあられ)
    甘いだけではなく、風味がおしゃれです。メープルのような感じも?好きです。
  • バナナチップス
    いわずもがなバナナチップです。「あられにバナナチップ!?」と、最初に衝撃を覚えました。これを見たとたん「いつもの亀田さんじゃないな?」と感じました。予想は的中。(いい意味で)

メリットデメリットは?

  • メリット
    美味しい
    新感覚
    クセになる・中毒性がある
  • デメリット
    量が少ない
    人工甘味料を使用している

口コミは?

商品のレビューでも新感覚今までにないというようなキーワードが並びます。

管理人
管理人

本当にそう。新しい味!

▲そうなのです、どのあられも主役級の美味しさです。

▲全体的に甘めなのですがショッパ系もちゃんと入っているので飽きが全く来ません。むしろもっと欲しいと思ってしまう中毒性があります。

▼どうやらアラコレはモデルチェンジをしているようです。

▼モデルチェンジ前のアラコレらしい。

どこで買える?値段は?

近くのスーパーで家族が購入したようですが価格は不明…。

Amazonでは90g ×14袋セットが2641円1袋当たり189円となっています。(2022/1/25時点)

まとめ

ハッピー

こんなお菓子いままで食べたことがない!お菓子界のヴァンガード!亀田製菓の「アラコレ」

どれか一つも欠けてもいけません。絶妙なバランスで成り立っていることでこの美味しさが表現できています。これは絶対にリピ確定お菓子。老若男女問わずオススメのお菓子です。

クロちゃん
クロちゃん

ためしてみてね~!

 

★ほかのお菓子レビューについてはこちらもどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました