テセウスロスのあなたへ。次に観るべきドラマ・映画の紹介!(ネタバレなし)

ドラマ テセウスの船エンタメ
スポンサーリンク

TBSテレビ 日曜劇場『テセウスの船』が終わってしまいました…。

私はもともと日本のドラマはあまり観ないのですが、こんなに続きが気になるドラマには最近出会っていなかったので嬉しかったです。

こんな方にお勧めの記事です。

  • 「テセウスの船」原作である漫画も気になる
  • 「テセウスの船」みたいな(似た)ドラマや映画をもっと観たい
  • 「テセウスの船」みたいなタイムスリップ要素のあるドラマや映画を観たい
  • とにかくテセウスロスした心の空洞を埋めてほしい
スポンサーリンク
「のはらねこ」は猫をメインテーマにしたブログです。ほかにも節約・100均についても強化中。現在、元ノラ猫の2匹の猫、クロちゃん・マロちゃんと暮らしています。ブログと猫たちの紹介

原作の漫画「テセウスの船」も絶対読んでほしい!(ネタバレなし)

「テセウスロスのあなたへ。次に観るべきドラマ・映画の紹介!」の前にちょっと一言。正直、当たり前な感想かもしれませんが。「テセウスの船」はドラマよりも原作の漫画の方が良いです。

しかし、ドラマはドラマなりに楽しめる部分がたくさんありました。特に配役は最高じゃないですか。

ドラマはあくまでも漫画を元にいろいろと手を加えて、しかも真犯人を原作とは違う人にしているわけですから、その部分がちょっと未熟になってしまっている印象です。
漫画を読んだ私からすれば、取ってつけたようなエピソードに見えてしまいました。実際そうなんですが…。

管理人
管理人

私はドラマ中盤あたりからもう我慢できなくなって漫画を読んでしまったクチです。(笑)
Kindle全10巻大人買いしました!

漫画とドラマの黒幕は違うとの情報は得ていたので、漫画とドラマの違いを楽しみながら鑑賞していました。

事件の新聞の切り抜きを貼っているノートが漫画では普通の大学ノートなのにドラマではバインダーになっていた部分とか。地味に気になりました。(笑)ドラマのスポンサーにバインダーの文房具会社があったかな??とか考えたりして。そんな細かな違いもあったりしておもしろいですね。

テセウスの船のドラマを見終わった人はぜひ漫画も読んでもらいたいです。

スポンサーリンク

「テセウスの船」みたいなドラマや映画を教えて!

ドラマ「テセウスの船」が終わって放心状態、ぽっかり穴の開いたあなたにオススメしたいドラマ・映画作品をご紹介します。

とっても作り込まれていて鳥肌が止まらないゲームなどをクリアした後もこんな気持ちになる場合がありますよね…。(私は「逆転裁判2」を終えたときににこんな気持ちになった)

管理人
管理人

わかります。

どれも海外のものになりますが、私自身、一時期かなり海外ドラマを見まくっていた時期がありました。(ちなみに「24-TWENTY FOUR -」はスピンオフ含めてすべてのシーズン観終わっています)

また、どんでん返しにハマっていた時期もあってその手の映画も見まくっていた時期もありました。(どんな時期だよ)

今回そんな私が「テセウスの船」ぽい要素タイムスリップ要素?)がある作品をほんの一部ですが、ご紹介致します。

「テセウスの船」にハマった方ならきっとハマるであろう作品を独断で選んでみました。

「デジャヴ」

543名もの犠牲者を出した、凄惨なフェリー爆破事件。
捜査官ダグは、手がかりを握る一人の女性の遺体を見た瞬間、強烈な“デジャヴ”に襲われた―「私は、彼女を知っている・・・」。
彼は特別捜査班の一員として、政府が極秘に開発した【タイム・ウィンドウ】と呼ばれる映像装置を見せられる。
その正体は、現在時間から《4日と6時間前》の映像を自由に見ることができる、驚くべき監視システムだった!
まるで生きているかのように美しい彼女の姿を見続けるうちに、ダグは再びデジャヴを感じ、さらに「彼女を救いたい」と強く願うようになる・・・。
やがて、《4日と6時間前》の過去と現在をめぐる《驚愕の真実》が明かされる。
果たして、彼は“すでに殺されている女性”を救い出し、“すでに起こってしまった爆破事件”を防ぐことができるのか?―その答えは、“デジャヴ”に隠されている・・・。

「え、それってあり?」
観終わって衝撃を受けました。おつむの中は大混乱。
「テセウスの船」を観て一番最初に思い出した作品がこの「デジャヴ」(デンゼル・ワシントン主演)でした。

相変わらず頭の中はごちゃごちゃのままなんですがハッピーエンドなんでまあいっかという感想。

「トゥルー・コーリング」

Help Me…死者の叫び声が聞こえるとき彼女は時をさかのぼる

カレッジを卒業して医学部を目指しているトゥルーは、市のモルグ(死体安置所)でインターンをすることになった。
初仕事の夜、どこからともなく聞こえる声に導かれ死体が入った保管庫のひとつを開けると、殺されたはずの女性が目を見開き、「ヘルプ、ミー!」とトゥルーに呼びかける、という不思議な体験をする。
翌日新聞を見たトゥルーは、なんと自分が昨日に戻って同じ日を繰り返していることに気付く。

今日という日が昨日と同じなら、あと数時間であの女性は殺される…!?
彼女を助けようと、奔走するトゥルー。
限られた時間の中で、運命を変えることはできるのか?

アメリカドラマによくある、面白いのに打ち切りパターン…。おもしろいのに何故…。端的に言えばバックトゥザフューチャーのサスペンスミステリー版と言った感じ。

登場人物も美女美男ばかりで目の保養。

【補足】
「トゥルー・コーリング」に似た感じのゲームがPS4ソフトとしてあります。「ライフ イズ ストレンジ」です。

”ライフイズストレンジ”は、プレイヤーの選択によって物語の内容が変化するアドベンチャーゲームです。
主人公は、オレゴン州の田舎町にある高校で写真を学ぶマックス。
突然、時間を巻き戻す力を手に入れた彼女は、5年ぶりに再会した親友のクロエとともに、女子生徒レイチェル・アンバーの失踪事件を調べ始めます。

こちらも鬼オススメです。
ゲームはドラマとは違って、自分で主人公を動かすのでより一層感情移入してしまう傾向にあります。よって、プレイ終了後は放心状態が続き、感情のコントロールがききかなくなるくらいなので覚悟してください。

【おまけ】ちょっとテイストは違うけどオススメ!「キッド」

今まで紹介した作品とはガラッと雰囲気は違いますが、考え方によってはテセウス要素ありな映画。サスペンス要素はいっさい無し。むしろあったか系ほっこり、ファンタジー映画。

イメージコンサルタントとして成功を収めつつ日々を忙殺されているラス(ブルース・ウィリス)の前に、ある日突然8歳の頃の自分だと名乗る少年(スペンサー・ブレスリン)が現れる。
少年との交流の中から、ラスはやがて自分が子供のころの夢を何一つ叶えてないことに気づいてゆく。
少年の日の自分と向かい合うことで、忘れていた本当の自分を取り戻すという、大人のためのファンタジー。(的田也寸志)

その昔、私がめちゃめちゃブルース・ウィリスにハマっていたころに見た作品。
大変お気に入りで今でも家にDVDがあり、特別な日に観ます。鑑賞後はぐっと胸が熱くなります。そして「若き頃のブルース・ウィリス、カッコいいな。」と惚れ直すと思います。(笑)

まとめ

  • 「テセウスの船」原作の漫画は読むべき
  • テセウスロスの人は今回紹介した作品をぜひ見てほしい
    「デジャヴ」
    「トゥルー・コーリング」
    「キッド」

ご紹介したドラマ・映画はたくさんの作品の中のごく一部です。
もっと他ほかにある良いドラマ・映画に私自身まだ出会っていない可能性もあります。あくまでも個人的にオススメな作品ですのでそこはご容赦ください。

この記事を書いている間も作品のことを思い出してまた無性に観たくなってきました。や~、映画(ドラマ)って本当いいいものですね。

管理人
管理人

どれも全力でオススメできる作品ですので是非!

タイトルとURLをコピーしました