ダンボール素材のキャットタワー(キャットハウス)を購入!オススメです!

ダンボールキャットタワー猫用品
スポンサーリンク
管理人
管理人

キャットタワーを猫のために買ってあげたいなー。
でもどんなのを買えばいいんだろう?

▼このような方にオススメの記事です▼

  • どんなキャットタワーを買うか迷っている。
  • ダンボール素材のキャットタワー(キャットハウス)に対して猫の反応は?
  • ダンボール素材のキャットタワーのメリットデメリットは?

今回はダンボール素材の組み立て簡単なキャットタワーの紹介をします。選択肢の一つとしてご参考にして頂けたら幸いです。

▼こちらを購入しました。
「【RAKU】猫用爪とぎ キャットハウス キャットタワー」

結論として…買ってよかった!

組み立てもめちゃ簡単で、猫たちもめちゃ気に入ってくれています。段ボールの爪とぎが好きな猫ちゃんならかなり気に入ってくれることでしょう。

一番満足している点はスペースが広々していて猫が体をいっぱいに伸ばせることです。

▼この画像を見ていただければ共感していただけるはず…!

ダンボールキャットタワー2-3
気持ちよさそうです。

それでは「【RAKU】猫用爪とぎ キャットハウス キャットタワー」について細かく見ていきましょう。

スポンサーリンク
「のはらねこ」は猫をメインテーマにしたブログです。ほかにも節約・100均についても強化中。現在、元ノラ猫の2匹の猫、クロちゃん・マロちゃんと暮らしています。ブログと猫たちの紹介

ダンボールキャットタワーは女性一人で楽々持てる

ダンボールキャットタワー2-2
▲こんな感じで家に届きました。段ボール素材なのでもちろん軽い。女性一人でも楽々持てました。

スポンサーリンク

ダンボールキャットタワーの部品は全部紙!だけど頑丈!

ダンボールキャットタワー2-4

板に近いようなかなり頑丈なダンボールです。

水色のものはおもちゃです。おまけでついてました。マロちゃんがすぐに気に入りました。

ダンボールキャットタワー2-6

スポンサーリンク

ダンボールキャットタワーの組み立ては10分以内で完了

組み立てる前から爪とぎで爪を研ぐクロちゃんがいました。10分くらいで組み立て完了。早い人だと5分くらいで出来そうです。

途中何度か手が切れそうになったのでゴムつき軍手をしてやった方がいいかもしれません。

ダンボールキャットタワー完成!すぐに飛び乗る猫たち

ダンボールキャットタワー2-1
はい出来ました。って、もう乗ってる~!▼

ダンボールキャットタワー

▲(背景が汚部屋っぽいですが安心してくださいうちは汚部屋ではありません…あとから片づけます)

アイキャッチ キャットタワー

猫たちも怯えることなく、不審がることなく、組み立てた途端にみんな登ってきました。うれしい!2匹とも5キロほどの体重。グラグラすることなくガッチリとした作りです。

ええ顔
してます(笑)

(下の写真は向きが違った…)

ダンボールキャットタワーのメリットデメリット

メリット

  • どの面でも爪とぎ可能!機能的!(たまに研いでる音にびびるときがありますが(^^;))
  • 猫の乗る部分が広めなのでリラックスして体を伸ばせます!
  • 組み立てがラクラク
    約10分で出来上がり!
  • 軽いので移動もラクラク
  • 狭い場所でも置ける
  • 一番上部分はカーブしており猫の体にフィット!
  • もし処分するときも紙素材なので簡単そう

デメリット

  • あくまでも「紙」なのでそれなりの耐久性と寿命かもしれませんが、かなり頑丈なダンボールですので結構もつのでは?と思ってます
  • 1階はあまり使っていないような…
  • 替えのパーツは取り扱っていない様子…

まとめ

結論、「【RAKU】猫用爪とぎ キャットハウス キャットタワー」はイイぞ!買ってよかったーー!

段ボール素材の爪とぎが大好きな猫ちゃんなら絶対に気に入ります。

▼見てください。めっちゃリラックスしています。体を伸ばせる広さが本当に良い!

ダンボールキャットタワー2-3

管理人
管理人

気になったらぜひ試してみてくださいね~

▼1年以上経った段ボールキャットタワーの様子は…?記事にしています。結論として「使えます」
段ボールキャットタワーのその後…段ボールの強度はどう?【猫のベッド】

▼ほか関連記事はこちら。
猫が爪とぎをする意味とは?爪とぎ防止対策を紹介。オススメ爪とぎ器も紹介!

【追記】ダンボールキャットタワーの注意点・数日使用して気づいたこと

数日間使用して気づいたことがあります…。

こちらのダンボールキャットタワー、猫が勢いよくジャンプをしてっぺんにのぼると倒れるということが判明してしまいました。(広い面からジャンプする場合です。)

私の置く場所がまずいというのもあります。私の場合、写真のようにダンボールキャットタワーを窓際にポンとひとつだけ独立して置いている形です。周りに支えているものは一切ありません。

アイキャッチ キャットタワー

したがって、これは置く場所を工夫したら解決できるものと思いました。

壁にピタッとくっつけて
固定して置く方法です。購入を考えている方にはこの方法を強くお勧めします!

このダンボールタワーはうちの猫たちはかなり気に入っていますので手放すことは考えておりません!倒れないように工夫して今後も使用していきたいと思っております。

タイトルとURLをコピーしました