「伊藤潤二の猫日記 よん&むー」のレビュー【オススメの猫マンガ】

伊藤潤二「よん&むー」
スポンサーリンク

「伊藤潤二の猫日記 よん&むー」を読みました。

タイトルと表紙のとおり猫漫画です。

感想としては面白いです。猫好きさんは読むべき作品!

以下多少のネタバレあります。ご注意ください。

スポンサーリンク

感想

猫がツチノコの見える件。伊藤潤二先生と感性が同じで安心(?)しました。

▼こちらがうちのツチノコ

ツチノコのような形の猫

関連記事>>>後ろ足を伸ばしてお腹を床に付けて寝そべる猫が可愛い【のびのび寝】

脱走

「よん」の脱走劇はハラハラしながら見守りました。捕まえた姿がありえない猫の持ち方をしていて笑いました。

いやでもしかし国道沿いの道にお住いの人(に限らず)は猫は脱走させないで欲しい…。

裏技

なにげに猫や犬飼いのお宅にとって役立つ裏技が。

実践している方も。

ホラーと猫の親和性

猫を飼っていることが編集者にバレてこの「伊藤潤二の猫日記 よん&むー」を描くに至ったのだとか。

漫画家の洞察力・観察力の鋭さは隠そうと思っても隠せません。

特にテーブルの上の焼き魚を食べようとする猫をぐーっと押して机から降りる猫の姿勢は猫を飼っていて観察していないと描けないよなあ…なぜこのシーンを切り取り描いたんだろう、と興味深くながめていました。

猫のぬるっとした動きをうまく表現できる姿勢だと思います。描く部分がマニアックで細かくて恐れ入ります。

さて思えばホラーと猫の親和性は高いのは猫好きさんたちは周知の事実(たぶん)。
猫があくびをする表情はまさにホラーに感じる人も多いはず。

(アイキャッチに使ったあくび写真)

猫の夜泣きの悩み
(個人的にスマホカメラの起動が遅いため猫のあくびを撮るのは難しいと感じますのでこれは奇跡の一枚)

猫のあくびはホラー作家うってつけの素材です。(たぶん)伊藤先生も包み隠さずありのままの猫のあくびを描いていらっしゃいます。必見。

猫はいつもかわいい顔をしているわけではありません。
大事故起こしている寝顔も伊藤先生はありのままに多少ホラー要素も込めつつ描いていらっしゃいます。


衝撃的な寝顔クロちゃん

伊藤潤二先生の奥様

伊藤潤二先生の奥様(作中のA子さん)もクリエイターです。漫画や絵本、イラストとマルチな活動をされています。

おどろおどろしくカワイイ。おどかわ(?)な作風で魅力あふれます。

伊藤潤二先生とは何か共鳴するものがあって一緒になったんだろうなとつい勝手に想像してしまうような作風。

スポンサーリンク

「伊藤潤二の猫日記 よん&むー」の口コミは?

上々なレビューばかりです。

スポンサーリンク

「伊藤潤二の猫日記 よん&むー 」の試し読みはどこでできる?

以下の漫画サイトでも試し読みが可能です。

Amazon

イーブックジャパン

【まんが王国】★お得感No.1★国内最大級の電子コミックサイト

人気の漫画が32000冊以上読み放題【スキマ】

とは言えAmazonで「伊藤潤二の猫日記 よん&むー」コミック(紙)で¥713  Kindleで¥660 と双方お手頃価格です。

まとめ

「伊藤潤二の猫日記 よん&むー」は大満足できる内容でオススメ!
猫好き、漫画好きは必読の一冊です。

ちょっと話は逸れますがおそらくほとんどがアナログ作業でしょうか。近頃ではあまり見られない昔ながらの線を重ねた画面作りなども含め充実を感じる内容。個人的に大好きです。

クロちゃん
クロちゃん

ためしてみてね~

 



★オススメのねこ漫画・絵本・書籍のレビューはこちらから。

 

【あわせて読みたい】

後ろ足を伸ばしてお腹を床に付けて寝そべる猫が可愛い【のびのび寝】

タイトルとURLをコピーしました