【100均ダイソー】鬼ラク便利!小さい収納箱「ワンタッチベビー小物ケース」

ダイソー「ワンタッチベビー小物ケース」100均
スポンサーリンク

ダイソー「ワンタッチベビー小物ケース」を試してみました。
▼こちら。

ダイソー「ワンタッチベビー小物ケース」

税込み110円。
柄はほかにもありましたが猫柄を選ぶのはもはや天命です。

ダイソー「ワンタッチベビー小物ケース」

結論としてオススメです。
ワンタッチ開閉は本当にラク。行動がスムーズになり時短になります。

【今回の内容】

  • ダイソー「ワンタッチベビー小物ケース」の活用方法は?
  • 似た商品はある?

それではいってみましょう。

スポンサーリンク

ダイソー「ワンタッチベビー小物ケース」の詳細

売り場はベビー用品のエリアです。

ダイソー「ワンタッチベビー小物ケース」

ダイソー「ワンタッチベビー小物ケース」
ダイソー「ワンタッチベビー小物ケース」

 

ダイソー「ワンタッチベビー小物ケース」

原産国:日本
商品サイズ:9.6cm ×9.5cm ×9.6cm
材質:本体・フタ:ポリプロピレン、バネ:ステンレス鋼線

取り出し簡単
ワンタッチ開閉
いろいろ使える!
体温計、ヘアゴム、お菓子、ベビー綿棒、コットン

耐熱温度 70℃
耐冷温度 -20℃
外寸: 約W96×H95mm

ダイソーオンラインストアより

▼周りのフィルムを剥がして使う模様。

子育て中のママさんは忙しい。蓋をひねって開けたりしようとも手が足りない!というわけでワンタッチが重宝されます。

ママさんだけではなくそれ以外の人にとっても日常的にワンタッチ開閉は楽ちんで助かります。

蓋のデザインは猫だけではなく、プリンやぐるぐるさん、魚とありました。

「ワンタッチベビー小物ケース」をダイソーオンラインストアで見てみる。

その名の通りベビー用品のようで赤ちゃん用品売り場にありました。
「こんなに便利な商品なんだから赤ちゃん用品に限定しなくていいのに」と思っていましたがどうやら無地の当り障りのないデザインもあるようでした。▼

セリアにも同じ商品があります。

ちなみに「ワンタッチベビー小物ケース」は大人気絵本「しましまぐるぐる」とのコラボ商品です。
スポンサーリンク

こんな時に便利

ダイソー「ワンタッチベビー小物ケース」

パッケージの例では下記の物の収納をオススメしています。

  • 体温計
  • ヘアゴム
  • お菓子
  • ベビー綿棒
  • コットン
  • 駆使
  • 小さいハサミ
  • 薬(チューブ入りの軟膏など)

▼ほかにも…

  • 綿棒入れ
  • コットン
  • 絆創膏
  • つまようじ入れ
  • フロスピック入れ
  • 輪ゴム入れ
  • 飴入れ(個包装の)

まとめると「ワンタッチベビー小物ケース」は以下の収納に向いています。

  • 使用頻度高めのこまごまとしたもの
  • 刃物などの危険小物(爪切り・毛抜きなど)
  • ホコリをかぶせたくない物

※食品をそのまま入れるのは向きません。

スポンサーリンク

使ってみた感想

私は綿棒入れにしようと思って購入しました。隙間がちょっと気になる…けどまあいっか。

ダイソー「ワンタッチベビー小物ケース」

▼ティーバッグも入れてみましたが

ダイソー「ワンタッチベビー小物ケース」
ちょっと取り出しにくい…?

フロスピック入れにもイイです。

ダイソー「ワンタッチベビー小物ケース」
▼個包装の猫のおやつ入れにもイイかもしれないです。

ダイソー「ワンタッチベビー小物ケース」

▼のど飴を入れてみました。

ダイソー「ワンタッチベビー小物ケース」

いくらかバネの強度、耐久性は気になるところです。
以前このようなバネを利用した髪留めを使っていたらバネが折れて破片がどこかに消えた事件があったので…。テープ等でカバーすることがオススメかもしれません。参考までに。

以前、ハサミや爪切りなどの危険物をダイソーのハガキケースに入れることをオススメしましたが、今回の「ワンタッチベビー小物ケース」も危険物収納ケースとしてオススメです。大きなハサミは無理かもしれませんが爪切りなど小さなものは十分収納できます。

▼ダイソーのハガキケース

ダイソー ハガキケース

関連記事>>>【100均ダイソー】ハガキケースのアイデア活用方法10選【かんたん整理収納術】

まとめ

ダイソー「ワンタッチベビー小物ケース」は税込み110円。

子育てに奔走するママさん時間に追われる現代人にオススメ。たった110円で行動がスムーズになり時短になります!

 

クロちゃん
クロちゃん

ためしてみてね~

 

Amazonでワンプッシュケースを見る

楽天市場でワンプッシュケースを見る


【あわせて読みたい】

★ダイソー商品についてはこちらの記事もご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました