AmazonブランドHappy Bellyのビーフカレーは美味しいの?

Amazonカレーグルメ
スポンサーリンク

この度前から気になっていた
AmazonブランドHappy Bellyのビーフカレーを食べてみました。

▼こちら。

15袋セット販売しか無かったので美味しくなかったら無駄になるなーと思って手を出せませんでした。(※パントリーでバラ売りもあるにはある)

この度、一歩踏み出してみました。

結論として美味しいです!
お安いし期限も持つし常備食としてぴったりだなと思いました。何も作る気がしない、夏バテで食べる気がしない、なんてときにもこのカレーは便利。

今回はAmazonブランドHappy Bellyのカレーを深掘りしていきます。

スポンサーリンク
「のはらねこ」は猫をメインテーマにしたブログです。ほかにも節約・100均についても強化中。現在、元ノラ猫の2匹の猫、クロちゃん・マロちゃんと暮らしています。ブログと猫たちの紹介

AmazonブランドHappy Bellyのビーフカレーの特徴

届いたときの状態、長細い箱で届きました。▼

Amazonカレー

Amazonカレー
女性一人で十分に持てます。PUDUで受け取りもできました。

今回は「辛い」を選びました。

Amazonカレー

原材料▼
Amazonカレー

人工甘味料などは不使用で許容範囲な原材料です。製造者は「ヤマモリ株式会社」さん。存じ上げませんでした。不勉強で申し訳ない。

カロリーなど▼

Amazonカレー

スポンサーリンク

食べた感想とメリットデメリットは?

▼盛り付けた感じ。具がしっかりあるのが嬉しい。

Amazonカレー

管理人びっくり
管理人びっくり

普通に美味い。

「まずいんじゃないか~」って不安な気持ちがあった分、美味しさを感じたのかも。(失礼)

今回私は「辛い」を選びましたが辛さもちょうどいいです。10口食べて1回水を飲むくらいの辛さです。(わかります?)ヒーヒー言いながら食べる辛さではないです。

変な味のクセもなく食べやすいカレーです。

レビューやほかのブログでは酸味が強いといわれていますがそこまででもないような…?

他のカレーと比べたらまた違う感想になってくるかもしれませんが。

リピも十分アリ。思ったよりもハイクオリティーのカレーです。

量は180g。
「ボンカレー」や「ククレカレー」と同じ量です。ハウスの「カリー屋カレー」など200gの場合もあります。気になりませんでした。ちょうどいいかな。

【メリット】

  • 安い。
    私が買ったときは15袋で1556円(1袋103円)
    高い時に買ってしまったかも(2021年6月4日時点)でも十分に安い
  • 美味い。
  • 具もそれなりに入っていて大きくて嬉しい。
    (中にはほとんどの野菜がつぶれたレトルトカレーもありますよね…)

    Amazonカレー

  • 「辛い」の辛さがちょうどよい。

 

【デメリット】

  • めっっっちゃうまい!って身震いするほどではない。
  • 巷では酸味が強いという意見が多い。
    私はそうは思わなかったです。
    もしかしたら辛さで味が違う?
    「中辛」を食べた人たちの感想は「酸味が強い」という感想が多かったです。
    私は「辛い」を食べました。

AmazonブランドHappy Bellyのビーフカレーはどこで買える?

もちろんAmazonで。

試しに1袋だけ試してみたいという方はフリマアプリという手もあるかも。探したら過去に出品している方がいました。

AmazonブランドHappy Bellyのビーフカレーが向くのはこんな人!

  • 安くてそれなりに美味しければいい、そこまでグルメにこだわらない人
  • 無性に「どうしてもカレーが食べたい!」って日が来る人
  • 夏はカレーしか食べられないって人

まとめ

AmazonブランドHappy Bellyのビーフカレーはめちゃくちゃなスゴイ感動は無いけど普通に美味しいです。加えてAmazonブランドHappy Bellyのカレーは安いことも魅力的。十分合格印な食べ物です。

ぜひこの機会に試してみてください。

 

タイトルとURLをコピーしました