「テレビ断ち」の効果5つ|結論「やったほうがいい」お金も溜まる!

テレビ断ちの効果生活の技
スポンサーリンク
管理人
管理人

テレビを1週間程見ていません。

その結果…

時間が過ぎるのが遅い!

管理人
管理人

これは本当に嬉しい。

朝と夜はなぜか時間過ぎるのが早いことで有名。
しかしテレビをやめたとたん、夜の時間が過ぎるのが遅いのです。

テレビを見ていたときは時計を見ると
「もう0時!また今日が終わってしまう!」
と罪悪感たっぷりでそのまま夜更かしして遅寝遅起きになることがルーティンでした。

しかしテレビをやめた今では
「あれ!?まだ21時半!?」
というときが多々ありこれはテレビ断ちをして一番良かったことの一つです。

また、タイトルにある「お金が貯まる」というのは…

テレビを見ない(CMも見ない)⇒余計な物欲がそがれる⇒無駄遣い減る⇒お金が貯まる

という意味もあるし、シンプルにテレビの電気代も節約できます。

実を言うと今現在完全にテレビをやめてはいませんが短期間やめてみたところの感想やメリットを挙げていきたいと思います。

個人的に5つほどあると思っています。それではいってみましょう。

スポンサーリンク

テレビ断ちをした効果・メリットとは

ハッピー
テレビ断ちの効果はザックリこちら▼

  1. 時間を有意義に使える
  2. テレビ撤去で部屋が広くなる
  3. 電気代の節約
  4. 物欲減退(禁酒もできる)
  5. ネガティブな情報をシャットアウトできる

詳しく見ていきます。

時間を有意義に使える

時計の画像
冒頭でも触れました。
時間が過ぎるのが遅く、時間を有意義に使うことができます。

夜と朝はなぜか光の速さで時間が過ぎていく…。
でもって昼の2時とか3時ってなんであんなに遅いんでしょうね…みなさんが一番嫌いな時間帯ではないでしょうか…。

さて脱線しましたが、テレビを見るのをやめたおかげで読書量も増えました。テレビの時間をそのまんま読書に当てることができたからです。
他には試験勉強語学勉強の時間に当てることだってできます。

テレビ撤去で部屋が広くなる

これはまだやっていないことですが、テレビを撤去することでシンプルに部屋が広くなります。しかもテレビは大抵黒いので圧迫感があります。なくなることで空間の広がりを大きく感じることでしょう。

ちなみに私のテレビはなかなか大きい。当時は「ゲームを大画面で堪能するぞ!」と意気込んで買いました。

が最近はゲームもしなくなってテレビも見なくなり、いよいよ出番がありません。
このままテレビを撤去したら狭い部屋が広くなり猫たちと遊ぶスペースも増えるなーと。
ふわ~と考えました。

がしかし、問題が浮上。
「やっぱり正月はテレビ見たくないか?問題」が。このせいでなかなかテレビ撤去には踏み切れない自分がいます…。

電気代の節約

節約 経済的
テレビ断ちで必然的にテレビにかかる電気代が節約できます。

テレビの電気代は、55型液晶テレビの場合は1時間当たり約2.1円~4円です。1日に5.1時間ほどテレビを使用すると、電気代は1日約10.7円~20.1円になります。

引用元:テレビの電気代は高い?有機ELや液晶テレビの比較と節約方法を解説

したがって55型液晶テレビの場合1日に5.1時間1年間使用し続けたとしたら3905.5円~7336.5円となります。

管理人
管理人

この金額が節約できるとなるとデカいです…

物欲減退

買い物
話題のお店やニトリ、業スーなどの特集番組がやたらある現代の番組。(多く感じませんか?)テレビ断ちすることで物欲をくすぐられることがないので必然的に倹約につながることが目に見えます。

物欲つながりでもうひとつ。
CMも見ることが無くなるので最近やたらめったら多いお酒のCMも見ずに済む、よって禁酒、断酒の効果もあると思います。

管理人
管理人

おいしそうな揚げ物とビールを飲んでいるシーンはたまりませんからね…
良くできています…。

ネガティブなニュースをシャットアウトできる

世の中にニュースとして流れるものは私たちの恐怖心や猜疑心をあおるものが中心で
実は中正なものでも何でもありません。

そういうものに振り回されたくないならマスメディアを遮断することをおすすめします。

圧倒的に自由で快適な未来が手に入る! 勝間式ネオ・ライフハック100

既にご存じの方も多いかもしれませんが世の中悪いニュースが多い理由は視聴率を稼ぐためです。

私たち人間は悪いニュースに反応しがちなためワイドショーや報道番組はこぞって悲しい事故、事件のニュースを繰り返し流します。

テレビをやめればそんなニュースは遮断されネガティブな気持ちになりません、気持ちを振り回されません。
自分のペースでニュートラルな気持ちで生活することができます。

スポンサーリンク

テレビに代わるもの

それでもやっぱりテレビが見たい。

現代はテレビに代わるものがあふれています。

ブルジョアな暮らしをしているわけでもない私でも続けられていてコスパが高いと思われるサブスクを紹介するまでもないかもしれませんが紹介。

YouTube Premium ネタを見たいならYouTubeで十分!

いいね ハッピー まる
清貧(?)な暮らしをする私でもYouTube Premiumだけは継続しており今後やめる予定もありません。

【月額利用料金】
1,180円(※iOSアプリから登録の場合は1,550円)
YouTube Premium

Amazonプライムは一度やりましたが途中でやめています。

バラエティ、ネタ番組も見なくなりました。

漫才やコントそのものが見たいならゲスト芸能人、女優のトーク(番宣)、CM無しでガンガンYouTube Premiumで見れます。(もちろん合法的なものを見ています)

個人的には広告が出ないことがかなりのストレスフリー。これを覚えてしまったらもう普通のYouTubeには戻れません…。

スポンサーリンク

【余談】テレビとのおもひで

テレビの悪い部分だけ浮き彫りにしてしまいましたが、テレビとの良い思いでもたくさんあります。

なかでも個人的にひとり暮らしのときテレビの存在は大きかったです。

まだ周りに誰も知り合いがいない環境で1人きりの部屋の中、テレビをつけるだけでなんだか安心を感じたし、寂しさがまぎれました。

みなさんもこんな経験ありませんか。(世代によるけど)

そんなこともありつつテレビには感謝の気持ちもあるという話でした。

まとめ

▼「テレビ断ち」の効果5つはコレ!▼

  1. 時間を有意義に使える
    読書量も増える!
  2. テレビ撤去で部屋が広くなる
  3. 電気代の節約
  4. 物欲減退
    無駄遣いが減る!禁酒もできる!
  5. ネガティブな情報をシャットアウトできる
    気持ちよく毎日を過ごすことができる

しかしやっぱりまだまだ影響力があるテレビ。
「テレビで紹介された〇〇が即売り切れで入手困難!」なんてネットニュースもいまだによく目にしますよね。

というわけで自分自身もいまだにテレビを完全にはやめられないでいます。
しかし前よりは好きな番組が減ったこともありますが自然とテレビの前に座ることはなくなりました。
また変化があれば追記していきます。

【あわせて読みたい】

【Amazonプライム会員を辞めた理由】デメリットと非会員でも使えるサービスの解説

スマホで生活が変わる!人生が変わる!最新版機種にして変わったこと3つ

 

【追記】4年に1度のアレはどうする?

只今絶賛開催中の2022年カタールサッカーワールドカップ。(ブログ執筆時は2022年12月4日)
これについても現在ABEMAがゴリゴリに配信してくれています。(無料)

ABEMAでしか見れない独占配信の試合もあったりサクッと結果を確認できるハイライトも
あったりと至れり尽くせり。(というかABEMAの方が強い?)

管理人
管理人

多少のCMはありますが我慢できる範囲です。

夏季、冬季のオリンピックもこのようにインターネットTVが積極的に参入してくる可能性もあります。

こうなるといよいよテレビが必要ないなあ…と本気でテレビを手放す方向に考えが傾いています。

タイトルとURLをコピーしました