オススメのアドベンチャー・ファンタジー映画6選!猫好きさん必見

猫好きにオススメの映画エンタメ
スポンサーリンク

今回はオススメのアドベンチャー・ファンタジー映画を一挙ご紹介。

なぜこのジャンルなのかと言うと、とある番組で(「ホンマでっか!?TV」だったと思う)「猫好きはアドベンチャーやファンタジー映画を好む」という話を聞いたからです。理由はちょっと聞き逃しました。

と言うわけで、私が今まで観てきた作品に限られはしますが、どれもおススメで見るのがもったいないと思うほど大事な大事な映画ばかりを紹介。

中には「これはアドベンチャーでもファンタジーでもなくね?」というようなツッコミもあるかもしれませんが一応Googleで「映画タイトル ジャンル」と調べてみてアドベンチャーファンタジーの文字があるものをチョイスしました。そこは大目に見ていただければ幸いです。

それではいってみましょう。

※猫が出る作品はありません。
※全作品ネタバレは無し!(のはず)
スポンサーリンク
「のはらねこ」は猫をメインテーマにしたブログです。ほかにも節約・100均についても強化中。現在、元ノラ猫の2匹の猫、クロちゃん・マロちゃんと暮らしています。ブログと猫たちの紹介

エグゼクティブ・デシジョン

【あらすじ】
めっちゃ簡単に言うと飛行機のハイジャック犯をやっつける話。敵にバレないように任務をスマートに、ときにアクシデントに見舞われながら遂行していく様子は終始ハラハラしっぱなし。

【感想】
「エグゼクティブ・デシジョン ジャンル」と調べたら「アクション アドベンチャー スリラー」とあったのでギリギリ紹介OKでしょう。アクションとスリラー要素が強い気も…。

一番最初にこの作品は意外かもしれません。でも個人的に隠れた名作だと思うのです。

我らがスティーブンセガールがご出演なんですが……しょっぱなから驚く出来事が…。

そして次々と繰り出されるスニーキングミッションといいますか、ハイジャックされた飛行機に乗りこみ犯人に隠れコソコソ(言い方)とミッションをこなすシーンはハラハラドキドキさせられっぱなし。

同時に「メガネのあるなしで人間はこんなにもかわるんか」と強く印象付けられるような作品でもあります。(私だけか)

ハルベリーの強く美しいCA役も見ものです。

スポンサーリンク

フライト・オブ・フェニックス

【あらすじ】
とある発掘作業所から飛行機で移動中、大きな砂嵐に遭い不時着してしまう。そこで居合わせた人間たちでどうにか生還しようとする話。

【感想】
これもジャンルにアドベンチャーとありましたが、スリラー的要素が強いかも。

この作品「フライト・オブ・フェニックス」は午後のロードショーで出会いました。結構隠れた良作を放送してくれるのですよね、うちの地域の局は。ありがたいです。

途中少しダレる部分もありますが「次はどーなる?どーなる?」「コイツの正体は結局なんやねん!?」と終始追求心を刺激される推進力のある作品だと思います。

グーニーズ

【あらすじ】
主人公マイケルたちは家の立ち退きを迫られ重い空気に包まれていた。マイケルの家にいつもの調子で集った少年のグループ「グーニーズ」。何かできることは無いかと考えあぐねていたところ宝の地図を見つける。少年たちはさっそく宝さがしに出かけることに。

少年たちの冒険劇と成長がまぶしく輝く作品。

【感想】
「アドベンチャーといったらこれこれ!」な作品がやっと出た感じ。

小さいころ親に強制的(?)に見せられた作品でもあるのでなんだか忘れられない作品となっています。自動的に。しかし面白い作品であることは確か。こちらも年に一回、年末やお正月あたりに観たい作品。

子供の頃はマイケルの家みたいな玄関のからくりを真似して作れないか考えたものです。

豪華吹き替え声優陣にも注目です。悟空にアムロにキャッツアイに…。伝説の主役級声優が集まりすぎてめまいを起こしそうです…。

フィフス・エレメント

【あらすじ】
SFでもありアドベンチャーとあるしファンタジーでもある作品。

【感想】
今回調べて知りましたがこれって2263年のお話だったらしい。確かに車とか空飛んでたなあ…あと241年もあれば可能かあ…?なんて考えてしまいました。

さて、「フィフス・エレメント」に関しては何度も見てDVDも買ってかなりハマった作品。劇中の音楽も中毒性があります。

正直作品を観てからけっこうな時間が経ってるのでちょっとあまり覚えていません…(何度もみたんやないんかい)また観たら追記するかも…。

確かなことは面白くってワクワクが止まらない作品であること。

ジュラシックパーク

【あらすじ】
恐竜アイランドから無事脱出することはできるのか!?
皆さんご存じ「ジュラシックパーク」第一作目。あらすじを説明するまでもありませんね。

【感想】
大人になった今でも観るとワクワクします。もうストーリーは頭の中に入ってしまっているので二年に一度くらいの頻度で、さらには夏の時期に観たい作品。

やっぱり第一作目が傑作でしょう。配役もイイ。エリー・サトラー博士役の女優ローラ・ダーンもスッキリとした清涼感のある美人で魅力的です。

ローラ・ダーンが出てる作品は「パーフェクト・ワールド」もオススメ。
犯罪者と誘拐した子供が織りなすヒューマンドラマです。

スピード

【あらすじ】
みなさんご存じ「スピード」。
速度が落ちると爆発する仕掛けの爆弾を乗せたバスをどうにかこうにかする話。

【感想】
「アドベンチャー」とジャンルにありましたがスリラー・クライム・パニック要素強めですよね。

サンドラ扮するアニーの「自分よりも他人」な利他的精神にも憧れます。

もうねキアヌとサンドラブロックのコンビが好きすぎて。こちらもオススメ。
▼「イルマーレ」

まとめ

▼猫好きにオススメなアドベンチャー・ファンタジー映画はこれ。

  1. エグゼクティブ・デシジョン
  2. フライト・オブ・フェニックス
  3. グーニーズ
  4. フィフス・エレメント
  5. ジュラシックパーク
  6. スピード

個人的にどれも大事に大事に観る映画たちです。ぜひ参考にしてみてください。

※これからも個人的に刺さるアドベンチャー・ファンタジー映画作品と出会えばこちらのページは随時更新していくつもりです。

【あわせて読みたい】

SFホラー映画「ライフ」はラストの後味は悪いが面白い【ネタバレあり】

【洋画】オススメのハートウォーミング映画はコレ!優しい気持ちになれます。

ほかのオススメ映画はこちらからどうぞ。
タイトルとURLをコピーしました